ニュース
» 2018年02月09日 17時42分 公開

トリニティ、 硬度10HのiPhone X向け背面フルカバーガラスを発売

トリニティは、iPhone Xの背面をフルカバーする硬度10Hの立体成型ガラスプロテクターを発売。強化ガラスで液晶画面の広範囲を保護し、角からの落下や衝撃で起こる「角割れ」を防ぐ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 トリニティは、2月9日にiPhone X向け「背面複合フレームガラス」を発売した。オンラインストアでの価格は2019円(税別)。

 本製品は、表面硬度10Hの強化ガラスとPETフレームの複合構造で背面をフルカバーするプロテクター。強化ガラスで液晶画面の広範囲を保護し、端末本体の形状に沿った立体成型によって、角からの落下や衝撃で起こる「角割れ」を防ぐ。

 気泡ゼロの「バブルレス」仕様で、指すべりが良く汚れにくいフッ素加工や飛散防止加工を施している。カラーはブラックとホワイトの2種。

PhotoPhoto iPhone X向け「背面複合フレームガラス」

関連キーワード

iPhone X | トリニティ | 液晶 | 画面 | 保護シート


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう