レビュー
» 2018年04月13日 06時00分 公開

ジョジョ立ちで楽しみたい「JOJO L-02K」のカメラ 超広角カメラも楽しい (1/3)

ジョジョスマホこと「JOJO L-02K」のカメラレビュー。スタンドと一緒に写れる「スタンドカメラ」で遊べる。カメラ機能は「V30+ L-01K」と同じで、超広角カメラが楽しい。

[荻窪圭,ITmedia]
JOJO L-02K これぞジョジョスマホ

 今回使ったのは「JOJO L-02K」。何とジョジョ!

 すみません、「ジョジョの奇妙な冒険」、ちゃんと読んだのは第3部の空条承太郎編までなので、新しいスタンドは全然分からないわけで、あまりアレなんだけれども、起動したらいきなりアイコンがこんなで、スタンドカメラってなんだよ、とか思ったよりディテールが凝っていて面白いのである。

JOJO L-02K 「スタンドカメラ」がめちゃ気になるホーム画面。さらに各アイコンもジョジョ仕様だ

いきなりスタンドカメラ

 取りあえず、気になってしょうがないスタンドカメラから。

 文字通り、カメラを向けるとその人にスタンドが現れるという仕掛けで、顔を認識すると、それに合わせてスタンドが現れるという仕組み。スタンドって何? という人は「ジョジョの奇妙な冒険」をどうぞ。説明はしません。

JOJO L-02K インカメラでスタンドが出現したときのスクリーンショット。シャッターボタンはポラロイド(なぜポラロイドかというと、第3部のジョセフ・ジョースターがスタンドで念写をする際に使っていたから)。顔を検出しないとスタンドが出てこないのがミソ

 で、こんな絵が撮れます。

JOJO L-02KJOJO L-02K インカメラでスタンドとともに撮影。左が第4部の「キラークイーン」、右が第6部の「ストーン・フリー」

 ぜひジョジョ立ちでお楽しみください。

ジョジョスマホのベースはLGの「V30+」

 さて、ジョジョの話は置いておいて、このスマホはLGエレクトロニクスの「V30+ L-01K」をアレンジしたもの。

 この端末の特徴は、何といってもデュアルカメラ。いやデュアルカメラ自体は珍しくないのだけど、その構成が面白い。片方は標準(といってもカメラの世界では広角に分類される画角だが)でもう1つは超広角なのだ。

JOJO L-02K 向かって左が標準カメラ、右が超広角カメラだ

 標準の方は画角が71度(写る範囲の対角が71度ということ)とWebサイトにあるので、35mmフィルム換算だと30mmくらい。一般的なスマホのカメラより少し狭い。

 その分、超広角はめちゃ広い。何と画角が120度。超広角である。35mmフィルム換算だと12mmくらい。と、数字でいっても分からないので、いつものガスタンクで撮り比べ。

JOJO L-02K 標準カメラ。いつもと同じ位置で撮影。少し写っている範囲が狭いのが分かるかと。画質はいい。ディテールもちゃんと出てるいし、発色もいいし、グラデーションも滑らか
JOJO L-02K こちらは超広角カメラ。ガスタンクが遠くに見えるのは、その分広い範囲が写っているから。めちゃ広角!

 これは面白い。ちなみに、標準カメラはレンズがF1.6とかなり明るくて1600万画素(16M)。

 超広角カメラはレンズがF1.9(これでもずいぶん明るいが)で、1300万画素(13M)と画素数は少なめ。超広角の方は等倍でチェックするとディテールは解像していなくてもやっとしているわけだが、この超広角の面白さを考えたら「ディテールが甘いくらい気にするな」と言いたい。

 カメラの切替は画面上のアイコンで。

JOJO L-02K 超広角カメラ。右下に私の指がかぶってしまったのは申し訳ない
JOJO L-02K 超広角カメラだと広い範囲が写り、遠近が極端になる
JOJO L-02K 標準カメラ
JOJO L-02K 標準カメラは、まあ言うまでもなく普通の写り

 さらに、シャッターボタンを左か右(横位置で撮るときは上か下)にスライドしてやると、デジタルズームになり、途中でカメラが自動的に切り替わる。超広角カメラは遠近が極端に付くので、顔が大きくて身体がぎゅっと小さくなる面白い写真になる。

JOJO L-02K 箱におさまって寝ているうちの猫を超広角で。左右の耳を見ると、遠近がいかに極端に付くかが分かる
JOJO L-02K 標準カメラだとおなじみの感じ。両方を楽しめるのがいい。レンズがF1.6と明るいので、室内でもきれいに撮れる

 片方のカメラを超広角にしたおかげで、もう片方をあまり広角にしなくて済んだわけで、画角としては非常に扱いやすくなっている。よいことである。

JOJO L-02K 風で倒れたチューリップを超広角で。自動的にHDRが働いた

 夜の写真も1枚。

JOJO L-02K 花壇に埋め込まれたライトのすぐ横に、たまたま草が伸びていたので、それに注目して撮ってみた

 レンズが明るいせいか暗くてもしっかり撮れた。自動的にHDRがかかって照明が真っ白にトんでいないものよい。標準カメラの画質はかなりよいですよ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう