ニュース
» 2018年05月18日 22時34分 公開

mineoの「通信の最適化」、2018年9月末に解除が可能に プレミアムコースの返金も

ケイ・オプティコムが、「mineo」で実施している「通信の最適化」についての対応を告知。2018年9月末をめどに、最適化を解除できるようにする。一方、一部の最適化は2017年8月末から実施していたという。

[田中聡,ITmedia]

 ケイ・オプティコムが5月17日、MVNOサービス「mineo」で実施している「通信の最適化」について、今後の対応を発表した。

 同社は、通信が著しく混雑する際にデータの圧縮やパケット再送を抑制するなどの最適化を、2018年4月10日から実施している。その際、事前にユーザーへ告知せずに実施したことから非難が集中。スタッフブログで謝罪しつつ、最適化の仕様や課題を検討していく、としていた。

mineo 通信の最適化に関するお知らせ

 17日に告知した今後の対応で、ユーザーに大きな影響があるのは2つ。1つが、2018年9月末をめどに、最適化の適用/非適用を選択できる仕組みを導入すること。現時点では、通信の最適化をユーザーが解除する手段はない。

 もう1つが「返金」について。最適化を開始したのは2018年4月10日だが、一部のペーシング検証やチューニングは2017年8月末から実施していることが判明。この最適化は、専用帯域を利用して混雑時でも快適な通信を目指した「プレミアムコース」にも適用していた。そこで、2017年8月末からの最適化の対象となったプレミアムコースのユーザーに対して、同コースの利用料金を返金する。該当者には別途メールで知らせる。プレミアムコースでは、2018年9月末をめどにペーシング検証やチューニングによる最適化は一律で適用なしとする。

 mineoのユーザーに対して周知を図るべく、mineo公式サイトの「mineoからのお知らせ」で、最適化を実施した背景やその内容を紹介するとともに、メールでも17日から順次、個別に案内する。お知らせのページでは、画像が圧縮される前と後のサンプルを掲載している。容量は圧縮前が1936KB、圧縮後が851KB。画像をダウンロードして原寸サイズで比較しても、圧縮後もそれほど画質が粗くなっているようには感じない。

【訂正:2018年5月19日9時46分 画像の比較についての記述を一部修正しました】

mineo 最適化前後の画像の比較

 ケイ・オプティコムは今後、ブランドステートメント「Fun with Fans!」に基づいた行動指針を策定し、サイトで公開する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう