ニュース
» 2018年06月19日 22時13分 公開

iOS向け「+メッセージ」、6月下旬から利用可能に

3キャリアの「+メッセージ」が、6月下旬からiOSでも利用可能になる。+メッセージはSMSを拡張したサービス。これまではAndroidでのみ提供されていた。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが5月から提供している新たなメッセージサービス「+メッセージ」が、6月下旬からiPhoneやiPadでも利用可能になる予定。

+メッセージ 「+メッセージ」

 +メッセージは電話番号を使ったメッセージサービスで、SMSの機能を拡張したもの。全角最大2730文字のメッセージや、画像、動画、スタンプなどをやりとりできる。5月9日から3キャリアのAndroid向けに提供しており、iPhone向けは後日提供とされていた。

 3キャリアとも、iOS端末で+メッセージを利用するには、App Storeで配信される「+メッセージ」アプリをダウンロードする必要がある。iPhoneやiPadがプリインストールしている「メッセージ」アプリとは個別に使う形になる。

+メッセージ iPhoneやiPad向けはApp Storeから「+メッセージ」アプリを入手する必要がある

 なお、ソフトバンクのAndroid向け+メッセージアプリは、誤ってアンインストールして過去のメールデータが消去されたユーザーが続出した事態を受け(関連記事)、現在もアプリの配信を停止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう