ニュース
» 2018年08月28日 13時30分 公開

ドコモの「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新 ボケ撮影とモノクロ撮影に対応

NTTドコモの「Xperia XZ2 Premium SO-04K」がソフトウェア更新を実施。後日搭載予定とされていた「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」に対応した。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは8月28日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ2 Premium SO-04K」のソフトウェア更新を開始した。適用することで、デュアルカメラを使った「ボケ撮影」と、モノクロセンサーを活用した「モノクロ撮影」機能が追加される。

Xperia XZ2 Premium SO-04K Xperia XZ2 Premium SO-04K

 SO-04Kでは「カラー+モノクロ」のデュアルセンサー構成のアウトカメラと画像融合処理プロセッサ「AUBE(オーブ)」を組み合わせることで、暗所における超高感度撮影を実現した。一方で、ソフトウェアの開発上の都合からその特性を生かせるボケ撮影機能とモノクロ撮影機能は「8月以降に提供予定」とされていた。

新撮影機能 ソフトウェア更新をすることで「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」に対応(ソニーモバイルコミュニケーションズ公式サイトより)

 その他、今回のソフトウェア更新では通話中・通話終了時に画面が真っ暗になることがある不具合の修正と、セキュリティパッチの更新(2018年8月)も合わせて実施される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう