ニュース
» 2018年10月12日 19時20分 公開

auの2018年秋冬モデルに「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「AQUOS zero」がない理由

auが2018年秋冬モデルを発表した。そのラインアップには「Pixel 3」「Pixel 3 XL」や「AQUOS zero」がなかった。なぜなのか。

[井上翔,ITmedia]

 既報の通り、KDDIと沖縄セルラー電話は10月11日、2018年秋・冬商戦向け新機種を発表した。

 ラインアップ面で興味深いのは、国内でも注目を集めてきたGoogle製スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」と、シャープ製スマートフォン「AQUOS zero」がないこと。

 なぜ、両社はこれらの機種を取り扱わない判断をしたのだろうか。KDDIの大井龍太郎プロダクト企画部長が報道関係者からの質問に答えた。

auの2018年冬モデル auの2018年冬モデル
Pixel 3とPixel 3 XLAQUOS zero auの新モデルに含まれなかったPixel 3、Pixel 3 XLとAQUOS zero

Pixel 3/Pixel 3 XLを取り扱わない理由

―― 昨日(10月10日)にGoogleからスマートフォン(Pixel 3とPixel 3 XL)が発表されました。NTTドコモとソフトバンクが取り扱うことも合わせて発表されましたが、auが取り扱わない理由を教えてください。

大井部長 私たちとしては(2018年冬モデルが)魅力的なラインアップを取りそろえている。

 今回は(Pixel 3とPixel 3 XLの)取り扱いを見送ったが、Googleとはいろいろな方面で話をしているので、次以降(の機種)についてはお客さまの声や市場動向を見極めた上で検討していきたい。

―― 「取り扱いたいけれど取り扱えなかった」というわけではなく、auとして明確な意思をもって取り扱わないことにしたということですか。

大井部長 Pixelについては今回見送った、ということになります。

 (2018年冬モデルの)ラインアップを考える中で、私たちが取りそろえることにしたのが、今日ご紹介した機種です。


 このように、Pixel 3とPixel 3 XLについてはラインアップの都合上取り扱わないという判断をしたようだ。

 なお、両機種ともにau回線におけるIOT(相互接続性試験)に合格しているので、Googleストアで購入できるSIMロックフリー版、あるいはSIMロックを解除したドコモ・ソフトバンク版の本体にauのVoLTE契約のSIMカードを組み合わせれば、データ通信はもちろん通話も可能だ。ただし、データ通信を使う場合は別途「LTE NET for DATA」(月額500円)を契約する必要がある。

au回線で使うことはできる Pixel 3シリーズはauネットワークへのIOTに合格しているので、発売されなくても使うことに問題は生じない

AQUOS zeroを取り扱わない理由

―― AQUOS zeroもラインアップに見当たらないですが、取り扱わない理由を教えてください。

大井部長 (Pixel 3と)同じような答えになってしまいますが、私たちはお客さまの声や価格、商品力などを(総合的に)見てラインアップを決めています。

 その観点から、今回はAQUOS zeroについては取り扱いを見送ることにしました。


 この質疑の後、ソフトバンクからAQUOS zeroを取り扱う旨が発表された。同社のリリース文によると、国内ではソフトバンクのみの取り扱いになるようで、NTTドコモからも発売されないことが判明した。

 Pixel 3とPixel 3 XL同様に、全体のバランスを考えての判断だったようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう