ニュース
» 2018年10月19日 03時18分 公開

Appleが10月30日にスペシャルイベント開催 新「iPad Pro」登場か

Appleが10月30日(現地時間)にニューヨークでスペシャルイベントを開催する。報道陣には、1枚ずつ異なる招待状が送付されている。新しい「iPad Pro」が登場するかも。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが10月30日(現地時間)にスペシャルイベントを開催する。会場は米ニューヨークのBrooklyn Academy of Music, Howard Gilman Opera Houseというオペラハウス。

 報道関係者あてに届いた招待状には、手書きのAppleロゴに、「There's more in the making」と書かれている。意味は「まだ発表するものがたくさんある」といったところか。

Appleスペシャルイベント Appleスペシャルイベントの招待状(こちらは石野純也氏あてに送付されたもの)

 2018年9月には「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」を発表したApple。この発表イベントの招待状には「Gather round.(みんな集まれ)」というメッセージが書かれていたことから、「Appleの新デバイスが集合するのでは」とみる向きもあったが、iPadやMacは発表されなかった。「他に発表するもの」ということで、30日に新しいiPadやMacが登場する可能性が高い。

 ちなみに今回は、報道関係者それぞれに異なる招待状が送られているという。石野純也氏あてに送付された招待状には、たくさんの線で仕上げたAppleロゴが描かれているが、どうやらこのAppleロゴのイラストが、送付先によって異なるようだ。スペシャルイベントの告知ページは、リロードする度に異なるAppleロゴが表示される。

AppleスペシャルイベントAppleスペシャルイベント イベント告知サイトでも、複数パターンのAppleロゴが見られる

 Apple、手書き……から連想されるのは、iPadで利用できるApple Pencilだ。2018年3月に、ミッドレンジの9.7型「iPad」が発売されたが、ハイエンドの「iPad Pro」は2017年6月以降、後継機種が登場していない。iPad Proの新モデルが登場する可能性が高そうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう