ニュース
» 2018年12月08日 19時27分 公開

「PayPay」アプリがアップデート ホーム画面にクレカが表示されない仕様に

コード決済「PayPay」のアプリが12月8日にアップデート。PayPayは、「パフォーマンス改善のため、ホーム画面の表示を変更しました」と説明している。具体的には、ホーム画面にはPayPay残高しか表示されず、クレカやYahoo!マネーは表示されなくなる。

[田中聡,ITmedia]

 100億円キャンペーンを実施中のコード決済「PayPay」のアプリが12月8日にアップデート。PayPayは、「パフォーマンス改善のため、ホーム画面の表示を変更しました」と説明している。

 当初、ホーム画面には「PayPay残高」「クレジットカード」「Yahoo!マネー」の3つの支払い手段がカードとして表示されていたが、アップデート後はPayPay残高しか表示されなくなる。つまり、ホーム画面から直接、クレジットカードやYahoo!マネーのバーコードを表示できなくなる。

PayPayPayPay ホーム画面にはPayPay残高のみ表示される(写真=左)。支払い方法を変更すれば、クレカやYahoo!マネーのバーコードを表示できる(写真=右)。iOSとAndroidのアプリどちらも、同様のUIになっている

 クレジットカードやYahoo!マネーのバーコードを表示するには、ホーム画面にあるPayPay残高のバーコードか「コード支払い」タブをタップし、「お支払い方法」をクレジットカードかYahoo!マネーに変更すればよい。PayPay残高が不足している場合は、Yahoo!マネーかクレジットカードから直接支払われるので、PayPay残高のバーコードで支払えば、操作性はアップデート前と変わらない。ただし「PayPay残高は使いたくないが、クレジットカードかYahoo!マネーで支払いたい」場合は、操作数が増えてしまう。

(2018年12月12日22時14分追記:コード支払いタブで、一度クレジットカードに変更すると、次回アプリ起動時に、コード支払いタブを選ぶだけで、メインで設定しているクレジットカードが表示される。Yahoo!マネーは、都度選択しないといけない)

PayPayPayPay クレジットカードの追加は、ホーム画面のサブメニューから行える

 クレジットカードを追加する際は、以前ならホーム画面のクレジットカードをタップして行えたが、新バージョンでは、ホームのサブメニューから「支払い方法の設定」→「クレジットカードを追加」というステップを経る必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう