ニュース
» 2018年12月14日 18時45分 公開

PayPayに対抗?:LINE Payが12月分の「Payトク」をスタート 全ユーザーが年内いっぱい20%還元に(上限5000円)

LINE Payが12月の「Payトク」キャンペーンを開始。対象期間を「1週間」から「半月」に延長した上、20%還元の対象を「全ユーザー」とした。

[井上翔,ITmedia]

 LINE Payは12月14日、決済サービス「LINE Pay」において、12月分の「Payトク」キャンペーンを開始した。12月31日まで全ユーザーの決済(一部を除く)を20%還元とし、還元上限額も5000円相当(決済金額ベースで2万5000円まで)に引き上げる。

キャンペーンバナー

対象の決済・対象外の決済

 Payトクの対象となる支払いは以下の通り。

  • コード支払い
  • オンライン支払い
  • 請求書払い(税金を除く

 具体的な対象店舗はキャンペーンサイトで確認できる。

 一方、Payトクの対象外となる支払いもある。以下のいずれかに当てはまる場合、対象店舗での支払いであってもPayトクによる還元を受けられない。

  • LINE Payカード(JCBプリペイドカード)を使った支払い
  • LINE Payに登録したクレジットカードを使った支払い
  • Google Pay(QUICPay+)を使った支払い
  • 対象外製品(酒、たばこ、書籍など)の支払い
  • 税金の請求書払い
  • 一部の加盟店における支払い(対象外加盟店の一部はキャンペーンサイトから確認可)
非対応店舗 非対応加盟店の例

還元率・上限額について

 12月のPayトクキャンペーンでは全ユーザーを対象に利用金額の20%を還元する。1ユーザー(アカウント)あたりの還元上限は5000円相当(利用額ベースで2万5000円)となる。「マイカラー」や「コード支払いで+3%キャンペーン」といった既存のプログラム・キャンペーンとの併用も可能だ。

 なお、このキャンペーンでは期間いっぱいまで還元が行われることが強調されている。還元額に上限のあった「PayPay」のキャンペーンに対抗したものと思われる。

PayPay終了 PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」(写真)とは異なり、Payトクキャンペーンでは期限がないことをアピール

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう