ニュース
» 2018年12月21日 18時30分 公開

30日あたり5万円まで――PayPayの「クレジットカード決済」に上限制限 新たな不正対策の完了まで

クレジットカードの不正利用が報じられている「PayPay」。新たな不正利用対策を完了するまで、クレジットカードによる30日(720時間)あたりの利用限度額を5万円とする。

[井上翔,ITmedia]

 PayPayは12月21日、決済サービス「PayPay」においてクレジットカード決済と「Yahoo! JAPANカード」によるチャージに上限額を設定した。クレジットカードの不正利用問題を受けた暫定措置で、同日から新たな不正利用対策が講じられるまで適用される。

お知らせ

クレジットカード決済の制限

 クレジットカード(Visa/Mastercard)を使った決済では、過去30日(720時間以内)の決済上限額を5万円とする。例えば12月25日12時に1万円の決済をクレジットカード経由で行った場合、720時間後の1月24日12時に1万円の枠が「回復」する。

 同一のPayPayアカウントに複数のカードを設定している場合は、全てのカードで上限額が共有される

イメージ 決済上限額のイメージ。決済から720時間経過するとクリアされる

Yahoo! JAPANカードによるチャージの制限

 Yahoo! JAPANカードによる「PayPay残高」へのチャージも、クレジットカード決済と同様に過去30日(720時間以内)の上限額を5万円とする。銀行口座からのチャージについては、制限措置の対象外となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう