キーワード
» 2007年02月22日 17時00分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.29:デル男【でる-おとこ】

アキバのPCパーツショップでは、聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語など。そんな「アキバワード」をチェックする。

[古田雄介(アバンギャルド),ITmedia]

デル男【でる-おとこ】(ショップ)

og_akiba29_001.jpg 慣れた店員さんなら、客がカバンに手をかけた瞬間に分かるという

意味 デル製のCPUクーラーをショップに持ち込んで、相談を持ちかける人。【でる-お】とも。

解説 デル製のデスクトップPCは、独自設計のファンダクトがついたCPUクーラーを採用しており、内部の冷却機構も特殊なため、単体販売の冷却パーツを組み込むのが難しい。ところが、CPUクーラーを無理に取り外してPCパーツショップに相談を持ちかける人が後を絶たないという。

 某ショップは「カウンターに来て、カバンからおもむろにデル製クーラーを出されると、ああ、面倒な人が来たと思ってしまいますね」と語る。

 代替製品を求められても対応できないため、上記の事情を忍耐強く説明して帰ってもらうしかない。なお、この手の客は、自作に不慣れな若い男性が多いことから、いつしか「デル男」と呼ばれるようになった。

「あの……(ガサゴソ)」 店員「ああ、デル、ですね?」

「あ、はい。これのク」 店員「ありません」

「え、あの、クー」 店員「代わりは、ないんです」

「はい?」 店員「そこにあるもので満足しなければならないんですよ」

「……(なんだこの店)」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.