キーワード
» 2008年02月27日 17時44分 UPDATE

アキバ百景 Vol.11:ロックなビル

アキバには名所や名物が多い。メイドさん? おでん缶? いえいえ、それだけではありません。今回は“ロック”な感じのビルや“スーパー”な感じのビルを眺めてみます。

[古田雄介,ITmedia]

ロックなビル

場所 PCパーツショップ密集地

解説 世界有数の近未来都市であるアキバでは、売っているものだけでなく、建物の名前にも近未来らしさが感じられる(関連キーワード:電波建物)。

 例えば、ドスパラ秋葉原本店が入店しているのは「ロック2ビル」で、BLESS秋葉原本店のとなりにあるリバティー秋葉原6号店は「スーパービル」に入っている。

 秋葉原のビルにこうした名前が多い理由について、「小規模な店舗をアキバに出すとき、いくつか条件が似た候補が並ぶと、ビル名のインパクトが決定を後押しする場合も、あるにはあります。だから電気街らしい名前が多いんじゃないですかね」と、あるPCパーツショップの店長さんは、自身の経験を振り返りながら語る。へー。

 なお、「ロック2ビル」に対して、ロック製菓が入る「ロックビル」も秋葉原にある。

og_akibaw_001.jpgog_akibaw_002.jpgog_akibaw_003.jpg ドスパラ秋葉原本店でおなじみのロック2ビル(写真=左)。マルツパーツ館秋葉原店のある白銀会館(写真=中央)。リバティー秋葉原6号店があるスーパービル(写真=右)

用例 「ドスパラ秋葉原本店前で“オックセンマン”と歌う奇妙な外国人たちを見かけました」「……それ、用例じゃないから」

関連キーワード

アキバ | ドスパラ | パーツショップ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.