ニュース
» 2008年09月16日 18時15分 公開

「パソコンがなかったら死んじゃうかも」:しょこたんがノートンのイメージキャラクターに

「ノートン・インターネットセキュリティ 2009」の発売にあわせて、シマンテックが中川翔子さんをイメージキャラクターに起用。発表会では中川翔子さんがトロイの木馬に感染した実体験を語りながらノートンの特徴をアピールした。

[後藤治,ITmedia]

 シマンテックは9月16日、同社製品のイメージキャラクターに起用した中川翔子さんのお披露目会を実施した。中川さんは今後1年間にわたって、先日発売された「ノートン・インターネットセキュリティ 2009」のプロモーションや、セキュリティ対策の重要性を啓蒙するさまざまなキャンペーンを行っていく。

 しょこたんことタレントの中川翔子さんは、自身で執筆する「しょこたん☆ぶろぐ」が累計アクセスで15億PVを超える有名ブロガーでもある。以前、トロイの木馬に感染したときにシマンテック製品でトラブルを解決した体験をブログでつづったことがきっかけとなり、今回の起用につながったという。

 発表会の冒頭では、「中川翔子さんのとある一日」と題して、“恒例の寸劇”が行われたほか、実際にシマンテック製品を活用している中川さんがノートンユーザーを代表する立場から最新版の特徴を語った。

ブログにアップする写真を加工中の中川さん。突然PCがエラーを起こしたが、それは個人情報を盗むモクバクバ(トロイの木馬の怪人)の仕業だった!

で、中川さんがPCにノートン・インターネットセキュリティをインストールして、ノートン・ファイターがトロイの木馬を撃滅する、という内容。モクバクバ「数時間前に組まれた私をどうやって見つけ出した!」 ノートン・ファイター「定義ファイルだけじゃないんだぜ」 モクバクバ「ソナーか……」など、掛け合いの中に同社製品の特徴が盛り込まれていた。それと、セキュリティソフトのインストールは、何か起きる前にやっておきましょう

 一日に80回以上もブログを更新したことがある中川さんは、PC利用歴が13歳からというヘビーユーザー。飲み物や食べ物までインターネットで購入し、「パソコンのない生活は考えられない。(パソコンがなかったら)死んじゃうかもしれない」と語るほどPCを生活の一部として活用しているが、「画像やリンクを何でもクリックする派なので、以前トロイの木馬に感染して、どうしていいか分からずパニックになった」ことがあるという。

 そんなときに助けてくれたのがパッケージだけ購入して放置していたノートン先生だった。中川さんは「(インストールしたら)すぐに退治してくれたのでそれ以来まかせっきりです」と笑顔を見せる。また、最新版をすでに使用しているということで「インストールは少しクリックするだけだったので簡単」と、初心者でも使いやすい点を強調する。

ノートンユーザーの中川さんは、以前実際にトロイの木馬に感染したことがあるという。発表会では中野で撮影したプロモーションのメイキングビデオも公開された

 最新版のノートン・インターネットセキュリティ 2009は、この記事でも触れたとおり、2008年度版に比べて300を超える改良が施されており、今回のトークショーでもいくつかの特徴的な機能が紹介された。

 中川さんは、ネットショッピングなどで使うIDやパスワードを管理するノートン ID セーフが「複雑なパスワードにすると忘れてしまうので便利」と実体験から感想を述べたり、1800万人のデータベースを参照し、危険なファイルだけをスキャンすることで高速化を図るノートン インサイトについて「スケールの大きな話ですね。宇宙規模ですね」などと語り、「2009になってよりレベルアップしたノートンのすばらしさを1ユーザーとしていろんな人に伝えていきたい。とにかく、速くて、強くて、簡単です」とその特徴をアピールした。

ノートン・ファイターとポーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう