ニュース
» 2009年03月05日 12時13分 公開

デル、スタンダードノート「Studio 15」を新スペックに改定

デルは、個人向けスタンダードノートPC「Studio 15」のスペック改定を発表した。16:9比液晶を標準装備。

[ITmedia]
photo Studio 15

 デルは3月5日、個人向けスタンダードノートPC「Studio 15」のスペック改定を発表、3月6日より販売を開始する。価格は9万9980円から(税込み)。

 今回のリニューアルでは、新たにディスプレイの仕様を変更しアスペクト比16:9となる1366×768ドット表示対応の15.4型ワイド液晶を標準搭載。グラフィックスコアはオンボード機能のほか、Mobility Radeon HD 4570も選択可能で、光学ドライブとしてBlu-ray Discコンボドライブも搭載できる。

 CPUはCore 2 Duo P8400/P8600/T9550/T9800。メモリはDDR2 2Gバイト〜8Gバイト、HDDは160Gバイト〜500Gバイトを選択可能。本体サイズは371.6(幅)×253(奥行き)×25.3〜38.9(高さ)ミリ、重量は2.52キロ(6セルバッテリー搭載時)。OSはWindows Vista Home Basic/Home Premium/Ultimateで、Vista Businessダウングレード(Windows XP Professional)も選択可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう