ニュース
» 2009年04月16日 14時54分 UPDATE

日本HP、ミニノート「HP Mini 2140」に高解像度液晶モデルを追加

日本ヒューレット・パッカードは、同社製ミニノートPC「HP Mini 2140」のバリエーションモデルを発表。液晶パネルを1366×768ドットに高解像度化した。

[ITmedia]
photo HP Mini 2140

 日本ヒューレット・パッカードは4月16日、同社製ミニノートPC「HP Mini 2140 Notebook PC」のバリエーションモデル2製品を発表、4月下旬より販売を開始する。(本日より受注開始)。

 今回発表となったモデルは「HP Mini 2140 Notebook PC」の上位バリエーションモデルで、内蔵液晶ディスプレイを1366×768ドット表示対応の10.1型ワイド液晶に変更し、高解像度化を行ったのが特徴だ。OSはWindows Vista Business(Windows XP Professinal SP2ダウングレードサービス)を導入している。

 ラインアップは、160GバイトHDD搭載モデルと、80GバイトSSD搭載モデルの2製品を用意。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは2Gバイト。IEEE802.11a/b/g/n(11nはドラフト)対応無線LAN、Bluetooth v2.0+EDR、Webカメラなどを備えた。

 同社直販「HP Directplus」販売価格は160GバイトHDDモデルが6万9930円、80GバイトSSDモデルが7万9800円だ(双方税込み)。

関連キーワード

HP Mini | HP | SSD | Windows | Atom | Webカメラ | Windows Vista | Windows XP | 無線LAN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.