ニュース
» 2009年05月19日 18時04分 UPDATE

パナソニック、「Let'snote」にHSUPA対応ワイヤレスWAN搭載モデル2製品――“マイレッツ倶楽部”限定

パナソニックは、FOMAハイスピード対応モジュールを標準装備したLet'snoteワイヤレスWANモデル2製品を発表した。

[ITmedia]
photo Let'snote F8シリーズ

 パナソニックは5月19日、FOMAハイスピード対応モジュールを標準装備したLet'snoteワイヤレスWANモデル2製品を発表、6月30日より同社直販「マイレッツ倶楽部」にて発売する(本日より予約受付開始)。ラインアップは、“F8シリーズ”の「CF-F8GXYAJP」、“W8シリーズ”のCF-W8GXYAJPの2モデルを用意。価格はCF-F8GXYAJPが27万4450円から、CF-F8GXYAJPが23万2350円から。

 2製品はともに、NTTドコモのHSUPA対応モジュールを標準装備したモデルで、上り最大5.7Mbpsを実現する。オンラインでのNTTドコモ回線の申し込みも可能となっている。

 CF-F8GXYAJPは、14.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵。CPUはCore 2 Duo SP9600(2.53GHz)、メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを備える。駆動時間は約8時間、本体重量は約1.66キロだ。

 CF-W8GXYAJPは、12.1型液晶ディスプレイを装備、CPUは超低電圧版Core 2 Duo SU9600(1.6GHz)、メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。駆動時間は約10時間、重量は約1.375キロ。

 ともにOSはWindows Vista Business(Windows XPダウングレード権含む)を導入。カラーバリエーションはシルバーフェザーのみとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.