ニュース
» 2009年05月26日 17時38分 UPDATE

エレコム、独自デザインマウス“SCOPE NODE”にワイヤレスモデルを追加

エレコムは、ペンの使用感に基づく独自デザインを採用したマウス“SCOPE NODE”のワイヤレスモデル「M-SN2DL」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo M-SN2DLシリーズ

 エレコムは5月25日、ペンの使用感に基づく独自デザインを採用したマウス“SCOPE NODE”のワイヤレスモデル「M-SN2DL」シリーズを発表、6月上旬より発売する。光沢シルバー/マットシルバー/ブラックの3色をラインアップ、価格はいずれも9870円(税込み)。

 M-SN2DLシリーズは、2009年3月に発表されたUSBマウス「M-SN1UL」シリーズのバリエーションモデルで、2.4GHz帯ワイヤレス接続を採用した。USBレシーバーは超小型サイズ筐体を採用、マウス本体内への収納も可能だ。バッテリーは単四形乾電池1本で動作、アルカリ乾電池利用時の連続使用時間は約71時間だ。

 マウス本体の仕様はM-SN1ULシリーズとほぼ同様で、分解能は1600カウント。ボタンは2ボタン+ホイールボタンを備える。体サイズは75(幅)×110(奥行き)×38(高さ)ミリ、重量は90グラム(電池含まず)。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.5〜10.5.6。


photo TK-FCM006シリーズ

 またエレコムは、幅237ミリのコンパクト筐体を採用したテンキーレスUSBキーボード「TK-FCM006」シリーズを発表、6月上旬より発売する。カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ホワイトの3色展開で、価格はいずれも2520円(税込み)。

 TK-FCM006シリーズは、237(幅)×123.5(奥行き)×22(高さ)ミリの省スペース筐体を実現したコンパクトキーボードで、日本語82キー配列を採用。キースイッチはメンブレン式を用いた。PS/2変換アダプタも付属、対応OSはWindows XP/Vistaだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう