ニュース
» 2009年07月01日 11時08分 UPDATE

エプソンダイレクト、3万円台からのBTO対応スリムPC「Endeavor AT971」

エプソンダイレクトは、スリム筐体採用のベーシックデスクトップPC「Endeavor AT971」を発表した。

[ITmedia]
photo Endeavor AT971

 エプソンダイレクトは7月1日、スリム筐体採用のベーシックデスクトップPC「Endeavor AT971」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、基本構成価格は3万6540円(税込み)。

 Endeavor AT971は、同社製スリムデスクトップPC「Endeavor AT970」の後継モデルで、搭載電源を高効率タイプ製品に変更したほか、メモリを従来のDDR2-667メモリからDDR2-800メモリに変更した。最小構成でCeleron 430(1.8GHz)を搭載、BTOカスタマイズによりPentium E5200/Core 2 Duo E7400/E8400/E8500/E8600も選択できる。

 そのほかの基本構成スペックは、メモリがDDR2 1Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブがDVD-ROMドライブを装備。OSはWindows Vista Home Basicを導入した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう