ニュース
» 2009年09月14日 11時52分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「Windows 7なんてまだ先っス」――次の深夜販売は「PT2」!? (1/4)

P55マザーとCore i7/i5の深夜販売が終わったばかりのアキバだが、10月初頭に次の深夜販売があると三月兎3号店が明言。対象はアースソフトのチューナーカード「PT2」だ!

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

Core i7/i5&P55マザーの反応は? そして次の深夜販売は?

og_akiba_001.jpg インテル「Core i7-870」「Core i7-860」「Core i5-750」

 先週の目玉は、9月8日0時から販売が始まったインテルの新CPU「Core i7-870」「Core i7-860」「Core i5-750」と、対応するLGA1156ソケットを備えるIntel P55 Expressマザーだ。深夜の大イベントから通常営業日を数日経た状況で、少しずつ人気モデルの傾向が見えてきた。

 新CPUの人気モデルには「Core i7-860」と「Core i5-750」を挙げるショップが大半だった。Core i5-750が1番人気というGENO工房は「2万円前後で購入できる安さが大きいですね。Core 2シリーズから乗り換える場合、マザーボードも買う必要があるので、トータルで安く抑えられることが重要になります。

 Core i5-750はハイパースレッディング非対応であること以外、Core i7シリーズと大差ない性能がありますからね」という。一方、Core i7-860を挙げたドスパラ秋葉原本店は「ハイスペック志向の人にも満足できる仕様で、3万円強で買えるため定番になりそうです。1つ上の870は6万円前後ですから、やはりこちらが人気になります」と語る。

 マザーボードはASUSTeKやギガバイト、MSIのモデルが支持を集めていた。TSUKUMO eX.の売れ筋はギガバイトの「GA-P55-UD3R」と「GA-P55-UD4」で、価格は1万8000円前後と3万円前後だった。「ギガバイトは7モデルも投入しており、ラインアップが選びやすいのですが、1万5000円前後のエントリークラスより1つ上のGA-P55-UD3Rが人気を集めています。ハイスペック志向の人には多機能なGA-P55-UD4が支持されています」とのこと。

 ソフマップ秋葉原本館はMSIの「P55-GD65」を挙げた。価格は1万8000円前後だ。「あえて挙げればですけど、全体的にMSI製品が健闘しているのが目立っています。どのメーカー製であっても、P35/P45マザーボードから買い換えると最大5000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しているが大きいかもしれませんね」と話していた。深夜販売時から好評なのはASUSTeKの「P7P55D」で、価格は1万8000円〜1万9000円前後だった。

 しかし、どのショップも全体的な売れ行きはいまひとつという評価を下していた。クレバリー1号店は「ハイエンドならX58マザーがありますし、ミドルクラスならまだまだP45マザーが堅調に売れています。現状ではP55マザーの位置づけにとまどっている人が多い印象ですね。おそらくWindows 7が登場するまでは、ゆるやかに売れていくのではと思います」と話していた。

 また別のショップは「9月初旬なんて夏休みが終わって給料日も遠いというキツい時期なので、新製品が出ても売れないですよ。性能に関しては、Core 2シリーズから乗り換えるメリットが多分にあると思いますが、どうにも価格が高いです。しばらく様子を見ていれば、マザーボードあたりはある程度値を下げるのではというウワサもありますし、様子見している人が大半でしょう。まあ、やっぱりWindows 7待ちってことですかね」と突き放していた。

og_akiba_002.jpgog_akiba_003.jpgog_akiba_004.jpg ギガバイト「GA-P55-UD3R」と「GA-P55-UD4」(写真=左)。MSI「P55-GD65」とハイエンドの「P55-GD80」(写真=中央)。ASUSTeK「P7P55D」(写真=右)

 上記のように、10月22日発売のWindows 7を待つ声が徐々に高まっているが、それまでに、ある大物パーツが深夜販売を経てデビューするようだ。三月兎3号店は「まだ販売の方法などは確定していませんが、10月1日から3日の間に、アースソフト『PT2』の深夜販売をやることはほぼ決まっています」と語った。

 PT2は、地上デジタル放送2番組と、BSデジタル/110度CSデジタル放送2番組の計4番組を同時録画できるテレビチューナーカードで、2008年10月に三月兎2号店が深夜販売を行った「PT1」の後継モデルとなる。PT1同様、カードにはB-CASカードスロットを搭載していない。

 同店は「前回の深夜販売時はPT1が5枚しか確保できませんでしたが、今回はある程度まとまった数が入荷できる可能性があります。近いうちに詳細をお伝えしますが、もしかしたらPT1のような抽選方式を採用しないで済むかもしれません。会場は三月兎2号店と決定していますよ。周囲ではすでにWindows 7の話題で持ちきりですが、私から言わせれば7はまだ先ですね。まずはPT2でひと盛り上がりできたらなと思っています」と話していた。

og_akiba_005.jpgog_akiba_006.jpg 三月兎3号店(写真=左)。2008年10月25日に三月兎2号店で行われたPT1の深夜販売。5枚のPT1を購入するために、約150人のユーザーが集まった(写真=右)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう