ニュース
» 2009年11月19日 22時32分 UPDATE

Linux搭載の超小型MIDが高機能辞書に――シャープ「NetWalker PC-Z1J」

シャープのNetWalkerに辞書機能を搭載した新モデルが登場。12月下旬には電子書籍販売サイトを立ち上げ、電子ブックの販売も開始する。

[ITmedia]
og_net_001.jpg NetWalker PC-Z1J

 シャープは11月19日、OSにLinuxを搭載するMID(Mobile Internet Device)「NetWalker」に、「広辞苑 第六版/岩波書店」などの辞書機能を搭載した新モデル「PC-Z1J」シリーズを追加した。実売予想価格は5万円前後で、12月4日に発売される予定。カラーバリエーションにはホワイト/ブラック/レッドの3色が用意されている。

 NetWalkerは、A6サイズの本体に5型ワイド液晶を搭載するLinux(Ubuntu)マシンで、409グラムの軽量ボディや約3秒のクイック起動、約10時間のバッテリー駆動時間といった特徴を持つ。今回追加されたラインアップは、前述の広辞苑 第六版をはじめ、「新英和中辞典/研究社」「新和英中辞典/研究社」「新世紀ビジュアル大辞典/GAKKEN」「ことば選び辞典/GAKKEN」「新冠婚葬祭辞典/GAKKEN」「現代用語の基礎知識/自由国民社」の7つの辞書を専用のmicroSDメモリーカードに収録している。

og_net_002.jpg 検索イメージ

 キーワードによる検索ではインクリメンタルサーチで複数辞書の横断検索が可能なほか、辞書の本文から検索する全文検索、前方一致、後方一致、完全一致など、一般的な検索方式を備えている。検索にヒットしたコンテンツはタッチ操作で文字の拡大/縮小、音声や動画の再生もできる。また、Weblio辞書やMetapedia、Yahoo!百科事典といったインターネット上にある約1017種類(2009年10月末時点)の辞書コンテンツからキーワード検索が可能だ(なお、辞書機能を使用する際には、付属のmicroSDメモリーカードに収録されている辞書閲覧用ソフトウェアをインストールし、同カードを本体に挿しておく必要がある)。

 このほか、12月下旬にはNetWalker専用の電子書籍販売サイト「NetWalkerライブラリー」を開設し、2万3000円冊を超える電子ブックをインターネット経由で購入して閲覧できるようにする予定。なお、既存モデルに対しては、辞書コンテンツを収録した専用メモリカードを1万円前後で販売するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.