ニュース
» 2010年08月30日 15時06分 UPDATE

キヤノン、実売約1万円の薄型フラットベッドスキャナ「CanoScan LiDE 210」

キヤノンは、薄型筐体採用のフラットベッドスキャナ「CanoScan LiDE」シリーズ新モデル「CanoScan LiDE 210」を発売する。

[ITmedia]
photo CanoScan LiDE 210

 キヤノンは8月30日、薄型筐体を採用したフラットベッドスキャナ「CanoScan LiDE 210」を発表、9月9日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万円前後。

 CanoScan LiDE 210は、本体サイズ250(幅)×365(奥行き)×39(高さ)ミリの薄型コンパクト筐体を採用したUSB 2.0接続対応のフラットベッド型スキャナだ。

 A4判/レターまでの原稿スキャンに対応、スキャン速度(A4/300dpi時)は約10秒。光学解像度は4800×4800dpiとなっている。

 対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7、Mac OS X 10.4.11〜10.6。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.