ニュース
» 2010年09月08日 13時08分 公開

EVGA、OC仕様のGeForce GTX 460カード2製品を発売

リンクスインターナショナルは、EVGA製となるGeForce GTX 460搭載グラフィックスカード計2製品「01G-P3-1370」「01G-P3-1372」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo 01G-P3-1372

 リンクスインターナショナルは9月8日、EVGA製となるGeForce GTX 460搭載グラフィックスカード計2製品「01G-P3-1370」「01G-P3-1372」の取り扱いを発表、9月11日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ2万3000円前後/2万4000円前後。

 01G-P3-1370および01G-P3-1372は、GPUとしてGeForce GTX 460を採用したPCI Express 2.0 x16接続対応のグラフィックスカードで、メモリとして256ビットGDDR5 1Gバイトを内蔵した。

 ともにオーバークロックを施したモデルで、01G-P3-1370はコアクロック720MHz/メモリクロック3.6GHz。01G-P3-1372はコアクロック763MHz/メモリクロック3.8GHzで動作する。インタフェースはDVI×2、mini HDMI×1を利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう