ニュース
» 2010年10月15日 11時06分 UPDATE

レノボ、「ThinkPad Edge 13”」のカスタマイズオプションに超低電圧版CPUを追加

レノボ・ジャパンは、「ThinkPad Edge 13”」のWeb直販カスタマイズオプションに超低電圧版CPUを追加した。

[ITmedia]
photo ThinkPad Edge 13”

 レノボ・ジャパンは10月15日、「ThinkPad Edge 13”」のWeb直販カスタマイズオプションに超低電圧版CPUを追加した。

 新たに選択可能となったのはTurion II Neo K625(1.5GHz)およびAthlon II Neo K325(1.3GHz)で、消費電力の低減により従来モデルよりも長時間のバッテリー駆動が可能となっている。

 メモリはDDR3 2Gバイト〜8Gバイト、HDDは250Gバイト/320Gバイトを搭載可能。OSはWindows 7 Home Premium/Professionalを選択できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう