ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Turion」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Turion」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

各社の対策法まとめ:
根本的解決はCPUの世代交代か、脆弱性問題
2018年の年明けすぐに、CPU業界で発生した「Spectre」「Meltdown」問題。Googleのチームなどが同年1月3日に報告した当初、情報が錯綜(さくそう)して混乱したものの、情報が公開されるにつれて落ち着きを取り戻しつつある。本稿では、主要ベンダーが用意した最新の対策情報と、いまひとつ分かりにくい「分岐先予測」「投機的実行」「データキャッシュ」に脆弱性が潜んでいた理由を解説する。(2018/1/22)

AMD、RyzenとEPYCのSpectre対策を今週中に提供へ GPUには影響なし
AMDがプロセッサ脆弱性「Spectre」の対策状況を説明した。「Ryzen」と「EPYC」は今週中に、古いプロセッサについては向う数週間中に更新を提供する計画。「Meltdown」の影響はないとしている。(2018/1/12)

「その功績を等しくたたえたい」
モバイルコンピューティングを変えた10台の「殿堂入り」ノートPC
画期的な製品の登場によって、巨大産業は変化する。2006年以降に登場したクライアントノートPCで、その後のモデルに大きく影響した「記念碑」的な特徴を備えた10台を紹介する。(2016/9/10)

イマドキのイタモノ:
ベンチマークテストで振り返る2011年のCPU
“イマドキのイタモノ”で2011年に検証したCPUは10モデル。業界関係者の正月の三が日を吹き飛ばし、クリスマスの三連休を消滅させたCPUレビューを振り返る!(2011/12/30)

日本HP、CPUを強化したエントリーサーバ「HP ProLiant MicroServer」新モデルを発売
日本ヒューレット・パッカードは、エントリー向けサーバ「HP ProLiant MicroServer」のリニューアルを発表、計4モデルを投入した。(2011/9/29)

イマドキのイタモノ:
「Zacate」は“いい”mini-ITXマザーボードになれるのか
Fusionの省電力モデル“Zacate”ことAMD Eシリーズを搭載するマザーボードが市場に登場してきている。その多くはmini-ITXだが、その性能はどうなのか?(2011/2/18)

ZOTAC、AMD 880G搭載のmini-ITXマザー「ZOTAC 880GITX-A-E」
アスクは、ZOTAC製となるAMD 880G搭載mini-ITXマザーボード「ZOTAC 880GITX-A-E」など2製品を発表した。(2010/12/7)

この性能でこの価格、意外といいかも:
「HP Omni 100」実力診断――6万円切りの省電力な液晶一体型PC
PCの主流がノート型に移行して久しいが、持ち運ばないなら、デスクトップ型のほうが同じ価格で高性能を得られる。HPが放つ6万円切りの液晶一体型PC、その実力は?(2010/10/25)

レノボ、「ThinkPad Edge 13”」のカスタマイズオプションに超低電圧版CPUを追加
レノボ・ジャパンは、「ThinkPad Edge 13”」のWeb直販カスタマイズオプションに超低電圧版CPUを追加した。(2010/10/15)

2010年PC秋冬モデル:
富士通、「FMV LIFEBOOK/ESPRIMO」秋冬モデル――3Dノート/ナノイー搭載の液晶一体型を投入
富士通は個人向けPCの2010年秋冬モデルを10月7日より順次発売する。液晶一体型や主力ノートPCのデザインを一新し、3D立体視モデルを拡充した。(2010/9/29)

2010年PC秋冬モデル:
カラバリ豊富な14型ワイドのベーシックノートPC、低廉なAMDモデルも──「FMV LIFEBOOK LH」
14型ワイドの液晶ディスプレイと光学ドライブを搭載するベーシックノートPC「FMV LIFEBOOK LH」は、インテルCPUモデルとAMD CPUモデルを用意する。価格は実売12万円前後から。(2010/9/29)

“Nile”という新しい選択肢:
デルの“一味違う”低価格モバイルノート――「Inspiron M301z」を駆る
「Inspiron M301z」は、AMDの超薄型ノートPC向け新プラットフォーム“Nile”を採用した低価格モバイルノートPC。その気になる性能をじっくりチェックする。(2010/6/4)

デル、Core i3/i5搭載スタンダードノート「Inspiron 15R」など4製品
デルは、15.6型ワイド液晶内蔵のスタンダードノートPC「Inspiron 15R」「Inspiron M501R」など計4製品を発表した。(2010/5/14)

AMD、モバイル向けPhenom IIを発表
AMDは、モバイル向けCPUの新製品を発表し、スペックを公開した。モバイル向けで初めてPhenomが登場したほか、モデルナンバーにアルファベットが追加された。(2010/5/12)

何かとうわさの「ThinkPad Edge 13”」を使ってみた
「ユーザーの新しいニーズに応えたい」という新しいシリーズに、ThinkPadを知るユーザーは「ムムッ」とうなった。その実力を「赤いカラバリ」で検証する。(2010/2/23)

日本HP、SSD搭載の新パフォーマンスノート「dm3」など2010年春ノート4モデル
日本ヒューレット・パッカードは、2010年春モデルとなるノートPC計4シリーズを発表した。(2010/1/21)

Lenovo、AMDプロセッサ搭載のThinkPad発表
Lenovoの「ThinkPad X100e」「ThinkPad Edge」はThinkPadでは初めてAMDのプロセッサを採用している。(2010/1/5)

レノボ・ジャパン、「10万円を切る」ThinkPadを発表
レノボ・ジャパンは、「ThinkPad X100e」シリーズと「ThinkPad Edge」シリーズを発表。ともに10万円を切る価格設定とAMDプラットフォームの採用が特徴だ。(2010/1/5)

デル、スタンダードノート「Inspiron 15」にAMDモデルを追加
デルは、15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「Inspiron 15」のラインアップにAMDプロセッサ搭載モデルを追加する。(2009/12/21)

ポストNetbookが多数登場:
日本HP、最大10時間稼働対応のモバイルノート「dm3」など冬ノート計7シリーズ
日本ヒューレット・パッカードは、2009年冬モデルとなるWindows 7搭載ノートPC計7シリーズ12製品を発表した。(2009/10/14)

「プロセッサについて語るのはやめよう」から始まるAMDの“VISION”ブランド
AMDは、9月10日に“Tigris”と呼ばれてきた新世代ノートPC向けプラットフォームを発表した。同時に新しいブランド「VISION」のプロモーションも展開する。(2009/9/10)

世界初、「Tigris」を搭載したMSIノートPCを披露
日本AMDは、次世代のモバイルプラットフォームに関する講演を行い、「Tigris」の概要を説明したほか、バッテリー駆動時間に関する新しい指標も示した。(2009/8/10)

USB 3.0は早ければ10月:
ラトックの内覧会で“ほんの少し先の未来”をのぞいてきた
ラトックが新製品内覧会を実施。HD対応USBディスプレイアダプタやワイヤレスUSB、USB 3.0インタフェースカードなどを使ったデモが行われた。(2009/7/16)

日本HP、個人向けノート「Pavilion dv」の2009秋モデルを発売
日本ヒューレット・パッカードは、個人向けノートPC秋モデルを発表。計8製品をラインアップした。(2009/7/16)

低価格スリムノートPC第2章:
デュアルコア化した新型「HP Pavilion Notebook PC dv2」の性能は?
日本HPの低価格スリムノートPCがモデルチェンジを果たし、全モデルでデュアルコアCPUと外部グラフィックスを搭載した。新モデルの性能をチェックしよう。(2009/7/16)

兄はエリート、弟は?:
1600×900ドットで6万円台のプロ向けノートPC「HP ProBook」に肉薄した
HPのアジア・パシフィック&日本向けイベントと同時に、日本でも発表された「HP ProBook」。エントリーモデルとは思えないボディに迫った。(2009/5/29)

北京発:
超低価格Netbookや新ブランドのノートPCが登場――HPアジア太平洋地域向けPC新製品発表会
米Hewlett-Packardのアジア・パシフィック&日本向け発表会が、中国の北京で開かれた。Netbookの次期製品など、今後の日本市場を占う製品が多数登場した。(2009/5/27)

日本HP、5万円台からのビジネス向けエントリーノート「HP ProBook」
日本ヒューレット・パッカードは、エントリーモデルとなるビジネス向けノートPC「HP ProBook」シリーズ3機種を発表した。(2009/5/27)

組み込み向け半導体最新動向:x86プロセッサ(3)
やっぱりAtom? それとも……ポストNetbook時代の覇権争い
Netbookの勢いが止まらない。その要因には「Intel Atom」などの低消費電力/低価格なCPUの存在がある。Intelとx86互換ベンダーとの組み込み分野での攻防は、今後どうなるのだろうか?(2009/5/25)

元麻布春男のWatchTower:
選択肢が広がる低価格ミニPC──「HP Pavilion Notebook PC dv2」の実力を試す
日本HPが、安価なNetbookと高価なモバイルPCの中間を狙って投入したのが「HP Pavilion Notebook PC dv2」だ。大画面液晶と外付けGPU搭載モデルの実力は?(2009/5/14)

「Macは高い」――Appleファンの“神話”を打破したMSの新CM
「スペックで比べればMacもPCも価格は変わらない」「大事なのは価格じゃない、デザインだ」――Macの値段の話になるとMacファンはこう主張するが、Microsoftの新CMはそれに反撃している。(2009/4/3)

“響き”から“うたかた”へ:
あの天才ハッカーが愛したPCはどう進化したか?――「HP TouchSmart tx2」
ちょっと通好みのノートPCが欲しいなら、マルチタッチ対応のタブレット機能が付いてお手ごろ価格の「HP TouchSmart tx2 Notebook PC」はどうだろう?(2009/3/4)

ブレードPCの主力機種を一新:
HPがリモートクライアント・ソリューションで新展開
(2009/2/12)

Gateway、18.5型ワイド液晶内蔵のボード型デスクトップPC「ZX Series」
日本エイサーは、Gatewayブランドの液晶一体型デスクトップPC「Gateway ZX Series」の取り扱いを発表した。(2009/2/5)

組み込み向け半導体最新動向:x86プロセッサ(1)
組み込み機器にも意外と「入ってる!」 PCプラットフォーム
x86といえばPCを連想する読者が多いだろうし、その認識は間違っていない。しかし、組み込み分野でも多く活用されていることをご存じだろうか。活用事例とほかのプロセッサとの差別化要因を解説する。(2009/1/28)

2009年PC春モデル:
カラバリの拡大と基本スペックの底上げに徹した主力ノート――「LaVie L」
NECの主力ノートPC「LaVie L」に春モデルが投入され、全モデルで2GHz以上のデュアルコアCPUを搭載した。(2009/1/13)

2009年PC春モデル:
AVCRECに対応し使い勝手を高めたリビングPC――「FMV-TEO」
富士通のリビングPC「FMV-TEO」の春モデルは、AVCREC対応のDixel HDエンジンを搭載して長時間録画に対応し、DTCP-IPに対応したのが特徴だ。(2008/12/15)

2009年PC春モデル:
富士通、2画面+水冷ノートやXP搭載UMPCなど「FMV春モデル」を発表
富士通は、FMV-BIBLO、FMV-DESKPOWER、FMV-TEOの2009年春モデルを発表した。全11シリーズを12月19日から順次発売する。ノートPCの新シリーズに要注目だ。(2008/12/15)

HPの「タッチPC」にノートPCモデル
ノートPC版TouchSmart PCは、タブレット型に変形させることもできる。(2008/11/19)

最新動向をチェック:
CPUとプラットフォームに見るPC秋冬モデルのトレンド
2008年のPC秋冬モデルでは、各社の主力ノートPCにデュアルコアCPUが採用され、Vistaをより快適に利用できる環境が整ってきた。そのトレンドを整理しよう。(2008/10/22)

Studio×Puma:
デルが放つ“Puma”な「Studio 1536」を間近に見た
デルの個人向けPCで「Inspiron以上、XPS未満」というポジションに位置付けられる「Studio」シリーズ。そのAMDモデルの実力はいかに。(2008/9/17)

日本HP、約7万円からの14.1インチワイド液晶エントリーノートPC「Dv4」シリーズ
日本ヒューレット・パッカードは、CTOカスタマイズに対応する14.1型ワイド液晶内蔵のノートPC「dv4」シリーズ2モデルを発表した。(2008/9/8)

ペンでもタッチでもOK:
Pumaに衣替えした10万円を切る激安タブレットPC「HP Pavilion Notebook PC tx2505/CT」の実力は!?
低価格なタブレットPCとして人気が高い「HP Pavilion Notebook PC tx2000」シリーズ。最新モデルでは内部を一新しながら10万円以下の価格を実現。その実力に迫る。(2008/8/26)

2008年PC秋冬モデル:
富士通、Atom搭載「LOOX U」や地デジ付き「DESKPOWER F」など秋冬モデルを一挙発表
富士通は、FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO、FMV-TEOの2008年秋冬モデルを発表。Atom搭載の「LOOX U」をはじめ、全10シリーズを8月22日から順次発売する。(2008/8/20)

2008年PC秋冬モデル:
ダビング10に標準対応し利便性をアップしたリビングPC――「FMV-TEO」
富士通のリビングPC「FMV-TEO」シリーズがラインアップを一新。出荷段階でダビング10に対応したのがトピックだ。(2008/8/20)

スタンダードPCでもBD搭載:
08年版NECの定番ノートPC「LaVie L LL570/RG」を眺める
NECのメインノートPC「LaVie L スタンダードタイプ」の中で、フラッグシップとなる「LL570/RG」をじっくりと観察した。(2008/8/19)

2008年PC秋冬モデル:
Pumaプラットフォームを採用しHDMI端子を搭載――「LaVie L スタンダードタイプ」
NECのノートPCで主力を占めるのが「LaVie L スタンダードタイプ」だ。Pumaプラットフォームに一新して性能強化を図っている。(2008/8/19)

富士通謹製リビングPC:
黒くて“四角い”リビングPC「FMV-TEO/A90D」を試す
「FMV-DESKPOWER F」と並び、富士通が提案する新スタイルのPCが「FMV-TEO」だ。進化した第2世代の黒モデルをチェックした。(2008/8/15)

この色が欲しかった:
“シンプルなこだわり”を積み重ねた淡色ノートPC――NEC「Lavie N」シリーズ
NECが2008年秋冬モデルとして投入する新ノートPC「LaVie N」。使いやすさや可搬性、高いデザイン性がコンセプトのニューモデルを最速でチェックした。(2008/8/5)

2008年PC秋冬モデル:
落ち着いたカラーとデザインで魅せるNECの新コンパクトノート――「LaVie N」
NECが4面にカラーリングを施した13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載の新ノートPCを投入する。発売は8月7日の予定だ。(2008/8/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。