ニュース
» 2010年12月27日 10時00分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:「年末年始に品薄なのはGeForce GTX 580くらい」――2010年は最後まで新製品ラッシュ (1/4)

元旦さえ営業するショップの多い最近では、いつアキバに行っても最新のPCパーツが手に入る。ただし、目玉のモデルは要注意。十分な入荷がかなわずに、入手できない場合があるかも。

[古田雄介、吉川慧,ITmedia]

「年末年始の注目はメモリとグラフィックスカード、かも」

og_akiba_001.jpg ドスパラ秋葉原本店のPOP。ADATAのDDR3メモリ4Gバイト×2枚セットが6980円で売られていた

 店舗取材が今年最後ということもあり、年末年始の目玉アイテムを各ショップに聞いた。グラフィックスカードを挙げる店員さんが多いなか、次いで「メモリも早めに購入したほうがいいでしょうね」といったコメントもよく耳にした。

 TSUKUMO eX.は「DDR3メモリの価格は底値で落ち着いていますが、例年どおり旧正月期間は生産量が落ちるので、それに向けて価格が上昇する可能性があります。円高傾向に歯止めがかかると、その傾向はさらに高まるでしょう」と予想する。現在、DDR3メモリは1枚4Gバイトのタイプが1Gバイト単価で1000円を切るなど低価格化が顕著だが、その恩恵を受けるなら今のうちというわけだ。

 そして、グラフィックスカード。人気の中心は登場したばかりのRadeon HD 6800/6900シリーズとGeForce GTX 500ファミリーだが、GPUごとにみるとGeForce GTX 580の在庫が少ないという意見が聞かれた。フェイス秋葉原本店は「GeForce GTX 580カードだけはどこのメーカーも生産ペースが上がらずに、まだわずかしか入荷できない状況です。人気もあるのですぐ売り切れてしまいますね。年末年始は再入荷が難しいので、確実に手に入れるなら早めに来店されるのがベターだと思います」と語る。

 対するRadeon HD 6900シリーズはどこも潤沢な様子だ。先週登場した新製品も多く、なかでもSapphireのHD 6970カード「HD6970 2GB GDDR5 BFBC2 VIETNAM SPECIAL EDITION」が話題を集めていた。特製のアタッシュケースに封入されているのが特徴で、価格は4万6000円前後から5万3000円弱の間となる。カード自体は標準仕様で、FPSゲーム「Battlefield: Bad Company 2」向け特典がついている点も、すでに出回っている「HD6970 2GB GDDR5 BFBC2 VIETNAM GAME EDITION」と同じだが、「ケース分でだいたい5000円アップしています。ケースを有効活用したり友人に自慢したりするなら、その価値が見いだせるかもしれませんね」(ツートップ秋葉原本店)という。

og_akiba_002.jpgog_akiba_003.jpgog_akiba_004.jpg ドスパラ秋葉原本店で売られていたGeForce GTX 580カード(写真=左)。Sapphire「HD6970 2GB GDDR5 BFBC2 VIETNAM SPECIAL EDITION」(写真=中央/右)

 そのほか、クレバリー1号店はレガシーなグラフィックスカードを限定的に多数入荷している。PCI接続の「RAGE XL」やAGP 8X接続のGeForce 6200カードを格安で販売しており、店員氏は「半分ネタですけどね。すごく古いマシンで使いたいという人もいると思いますので、ぜひ立ち寄ってください」と話していた。

 なお、クレバリー1号店は恒例の「不幸袋」を元旦に行う可能性があると示唆していた。確実な情報は同店の公式サイトやツイッターの発言が待たれるところ。パソコンショップ・アークも休業明けの1月3日に毎年販売している「パンドラの箱」を売り出すという。前述の品薄候補の購入予定がないなら、年明けのアキバで2011年新春特価を狙うのも有意義だろう。

og_akiba_005.jpgog_akiba_006.jpgog_akiba_007.jpg クレバリーブランドのPCI型グラフィックスカード「RAGE XL」。価格は980円だ(写真=左)。同じくGeForce 6200搭載のAGP 8Xカード。こちらは5980円(写真=中央)。3スロット占有クーラーを備えるPCI Express x16接続のRadeon HD 5770カードも入荷していた。価格は9980円(写真=右)

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.