ニュース
» 2011年04月11日 21時43分 UPDATE

自作PCパーツ販売ランキング(2011年3月28日〜4月3日):CPUの売れ筋、TOP5を第2世代Core iシリーズが独占 (1/5)

CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年4月第1週版】

[ITmedia]

CPU:首位は「Core i7-2600K」で変わらず 第2世代Core iシリーズがランキングの7割占める

photophoto 販売が再開されたIntel 6チップセット搭載マザーボードともに、CPUも第2世代Core iシリーズがランキングの上位を占めた(写真は左がCore i7-2600K、右がCore i5-2400SとCore i5-2500K)

 2011年度最初のCPUランキングは、3月の傾向と変わらずインテルの第2世代Core iシリーズが多くを占めている。

 売れ筋も変わらず「Core i7-2600K」「Core i5-2500K」といった自作PCユーザー向けのモデルを中心に、Core i7、Core i5の各モデルに人気が集まっている。

 一方、2月のIntel 6シリーズ不具合による影響でかなり浮上したAMDの自作PCユーザー向け上位モデルは、今回10位の「Phenom II X6 1090T BE」がランクインするのみにとどまった。



CPU販売ランキング TOP10

2011年3月28日〜4月3日
順位前回順位メーカー製品名
1位1インテルCore i7-2600K(BX80623I72600K)
2位2インテルCore i7-2600(BX80623I72600)
3位3インテルCore i5-2500K(BX80623I52500)
4位5インテルCore i5-2500(BX80623I52500)
5位4インテルCore i7-2400(BX80623I52400)
6位6インテルCore i3-540(BX80616I3540)
7位13インテルCore 3-2100(BX80623I32100)
8位17インテルCore 3-2100T(BX80623I32100T)
9位8インテルCeleron E3400(BX80571E3400)
10位9AMDPhenom II X6 1090T BE(DT90ZFBGRBOX)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.