ニュース
» 2012年04月17日 13時27分 UPDATE

エレコム、受話器としても使えるスマホ向きBluetoothキーボード

エレコムは、iPhone/Android端末向きのとなるBluetoothワイヤレスキーボード「TK-MBD041」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 エレコムは4月17日、iPhone/Android端末向きのとなるBluetoothワイヤレスキーボード「TK-MBD041」シリーズを発表、4月下旬に販売を開始する。ブラック/ブルー/ホワイトの3カラーバリエーションを用意、価格はいずれも1万8690円(税込み)。

photophotophotophoto TK-MBD041シリーズ

 TK-MBD041シリーズは、Bluetooth 2.1+EDR接続に対応した小型ワイヤレスキーボード。スピーカーとマイクを内蔵、HFPプロファイルに対応しており“通話受信ボタン”を押すことで電話の受話器として用いることが可能だ。

 キー配置は42キー配列を採用。また中央部には受信時の電話番号や電池残量/音量などを確認できる有機ELパネルを備えた。バッテリーはリチウムイオン充電池を内蔵、想定動作時間(1日2時間を通話に割り当てた場合)は約3日間だ。本体サイズは141(幅)×53(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量は約66グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう