ニュース
» 2012年04月23日 20時20分 UPDATE

発火の恐れ:オンキヨー、旧ソーテックブランドのノートPCバッテリーを自主回収

オンキヨーは、旧ソーテックブランドのWinBookシリーズに搭載しているバッテリーパックの自主回収を発表。発火の恐れがあるとして、ユーザーにバッテリーパックの型番を確認するよう呼びかけている。

[池田憲弘,ITmedia]
photo WinBook WV700シリーズの「WinBook WV760」

 オンキヨーは、同社が2005年3月から2007年4月まで販売した(販売当時はソーテック)ノートPC「WinBook WV700シリーズ」、「WinBook WV800シリーズ」、「AFiNA WV760-A2」のバッテリーパックを回収すると発表した。

 自主回収の理由について、同社は「バッテリーパックから発火する事故が1件発生したため」としている。回収対象となるのは、以下の機種に搭載しているバッテリーパックのうち、型番が「G1L1」であるものだ。

対象製品リスト
シリーズ 機種名
WinBook WV700シリーズ WinBook WV700
WinBook WV710
WinBook WV711
WinBook WV730/WV730B
WinBook WV731/WV731B/WV731-A1/WV731B-A1/WV731-T1
WinBook WV750/WV750B
WinBook WV760/WV760B/WV760B-A1/WV760B-A2
WinBook WV761/WV761B
WinBook WV800シリーズ WinBook WV830/WV830B
AFiNAシリーズ AFiNA WV760-A2

 回収対象のバッテリーパックが見つかった場合、オンキヨーがバッテリーパックを5000円で買い取るか、ノートPCをオンキヨー製のNetbook「C432A4」と交換するという。

photo PCの型番は底面のバーコードシールで確認する。赤枠内が型番の記載位置
photo バッテリーパックの型番記載位置

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.