ニュース
» 2012年05月15日 11時46分 UPDATE

レノボ、法人向けの第3世代Coreプロセッサ採用ノートPC「ThinkPad Edge E530」など2モデル

レノボ・ジャパンは、法人向けノートPC「ThinkPad」の新モデル2製品「ThinkPad Edge E430」「同 E530」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは5月15日、法人向けノートPC「ThinkPad」の新モデル2製品「ThinkPad Edge E430」「ThinkPad Edge E530」を発表、5月16日より順次販売を開始する。

photophoto ThinkPad Edge E430(左)、ThinkPad Edge E530(右)

 ThinkPad Edge E430/同 E530は、それぞれ14型/15.6型ワイド液晶ディスプレイを標準搭載した法人向けのノートPCで、CPUとしてCore i3-2370Mの搭載に対応するほかグラフィックスコアとしてGeForce GT 630Mを利用可能(i3-2370M選択時)。また、オンラインストレージサービス「SugarSync」と提携したデータ保管/共有サービス「Lenovo Cloud Storage by SugarSync」も利用できる。

 メモリは2Gバイト、HDDは最大1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。また別売オプションなるDVI出力×2/USB 3.0×5/ギガビット対応LANなどを利用できるドッキングステーション「ThinkPad USB3.0 ドック」の販売も合わせて行われる。

 本体カラーバリエーションは計4色(ブラック光沢あり/ブラック光沢なし/ブルー/レッド)を用意。またキーボードはテンキーの有無も選択可能となっている(Web直販のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.