ニュース
» 2012年06月04日 10時01分 UPDATE

G-Tune、約8万円からのオンラインRPG「TERA」推奨Core i5搭載ゲーミングノート

マウスコンピューターは、Core i5-3210Mを搭載した11.6型ワイド液晶内蔵ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i300BA1-TERA」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo NEXTGEAR-NOTE i300BA1-TERA

 マウスコンピューターは6月4日、Core i5-3210Mを搭載した11.6型ワイド液晶内蔵ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i300BA1-TERA」を発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は7万9800円(税込み)。

 NEXTGEAR-NOTE i300BA1-TERAは、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、CPUとしてCore i5-3210M(2.5GHz)を内蔵。グラフィックスコアはGeForce GT 650Mを利用できる。特典として、オンラインRPG「TERA : The Exiled Realm of Arborea」のゲームクライアントDVD、およびゲーム内で使用可能なアイテムも付属する。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵(光学ドライブは非搭載)。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HS、130万画素Webカメラなどを備えた。本体サイズは287(幅)×207(奥行き)×37.1(高さ)ミリ、重量は約1.8キロ。

news021.jpg

→「NEXTGEAR-NOTE i300BA1-TERA」をマウスコンピューター公式サイトで購入する
「シーンを選ばない」持ち運び自在の11.6型スタンダードモデル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう