ニュース
» 2012年07月12日 13時23分 UPDATE

セイコーエプソン、神戸大学でHMDを用いた“萌え紙”を作る教育実証実験を実施

セイコーエプソンとナノコネクト/神戸大学は、シースルー型HMD「MOVERIO」とクラウド学習システム「CEDP」を組み合わせた実証実験の実施を発表した。

[ITmedia]
photo

 セイコーエプソンとナノコネクト/神戸大学の3者は、シースルー型HMD「MOVERIO」とクラウド学習システム「CEDP」を組み合わせた学習用途開発向けの共同実証実験を発表、神戸大学内にて7月21日に実施する。

 今回の実証実験では神戸大学の学生10名を対象に、構内での「スキマ時間学習」および実習形式の学習を実施。実習では、“萌えキャラ”のペーパークラフト「萌え紙」を実技動画を見ながら作成していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう