ニュース
» 2012年08月09日 22時44分 UPDATE

マウスコンピューター、高信頼性HDDを搭載したCAD/3DCGクリエイター向けモデル

マウスコンピューターは、エンタープライズ向けHDDをRAID 1構成で標準搭載したデスクトップPCを発売した。

[ITmedia]
og_maouse3d_001.jpg MDVシリーズにラインアップされたCAD/3DCGクリエイター向けプレミアムモデル

 マウスコンピューターは8月9日、CAD/3DCGクリエイター向けのプレミアムモデルとして、「HGST Ultrastar」をミラーリング構成で標準搭載した「MDV-AQX9020SL-WS-RAIS」と「MDV-AQX9020X2M-WS-RAIS」の2機種を発表、同日より販売を開始した。価格はMDV-AQX9020SL-WS-RAISが14万9940円、MDV-AQX9020X2M-WS-RAISが22万4910円。

 MTBF(平均故障間隔)200万時間をうたう企業向けHDD「HGST Ultrastar」シリーズをRAID 1(ミラーリング)構成で搭載した高い信頼性が特徴。制作に時間のかかるクリエイティブ作業や、重要な納品データを扱う際の不安軽減が狙いだ。

 そのほかの仕様は、MDV-AQX9020SL-WS-RAISがCore i7-3820(3.6GHz/最大3.8GHz)、16Gバイトメモリ、2TバイトHDD×2(RAID 1)、DVDスーパーマルチドライブ、Quadro 600、64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)という構成、MDV-AQX9020X2M-WS-RAISがCore i7-3930K(3.2GHz/最大3.8GHz)、32Gバイトメモリ、2TバイトHDD×2(RAID 1)、DVDスーパーマルチドライブ、Quadro 2000D、64ビット版Windows 7 Professional(SP1)となっている。なお、BTOオプションにより、グラフィックスはQuadro 4000/同5000も選択可能だ。

 インタフェースは、USB 3.0×4、USB 2.0×6、音声入出力、ギガビットLANなど。拡張スロットは、PCI Express x16×3(空き2)、PCI Express x8×2(空き2)、PCI Express x1(空き1)。本体サイズは、約190(幅)×490(奥行き)×410(高さ)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.