ニュース
» 2012年09月20日 21時00分 UPDATE

AirPlayのライバル?:動画をワイヤレスで伝送できるWi-Fi新規格「Miracast」登場

Wi-Fi Allianceが、動画コンテンツのワイヤレス伝送を行える規格「Wi-Fi CERTIFIED Miracast」を発表。接続時に専用のアプリケーションを必要とせず、異なるメーカーの製品間でもコンテンツを伝送、出力できる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo Wi-Fi Alliance マーケティングディレクターのケリー・デイヴィス フェルナー氏

 Wi-Fi Allianceは9月20日、無線LAN経由でデバイス同士を直接接続し、動画コンテンツをワイヤレスで伝送する規格「Wi-Fi CERTIFIED Miracast」の対応機器認定を開始した。

 Miracastは、Wi-Fi Directの技術を利用し、無線LANを搭載するデバイス同士で、ストリーミングまたはディスプレイのミラーリングによって動画コンテンツを伝送、出力できる技術だ。コンテンツの送信時にはWPA2が自動で有効になるなど、セキュリティも確保する。

 同日開催された説明会「メディアブリーフィング 2012 Autumn」では、Wi-Fi Alliance マーケティングディレクターのケリー・デイヴィス フェルナー(Kelly Davis-Felner)氏が、Miracast策定への背景や、今後の展開について説明した。

 まずフェルナー氏は、Wi-Fi対応機器の現状について「Wi-Fi対応機器は10億ユニットを超えた。今後は、よりパフォーマンスの高いネットワークも普及するだろう」と述べた。ABIリサーチは、Wi-Fi対応機器の出荷台数について、2014年には20億ユニットに達するなど、今後も対応機器の数が増えるとしたほか、IEEE802.11ac、IEEE802.11ad(60GHz帯を利用する規格)の普及も予測している。

photophotophoto Wi-Fi Allianceは、無線LAN製品の普及促進を目的にしたグローバルな非営利団体だ。Wi-Fiに関する技術開発や、規制プログラムの策定などを行っている(写真=左)。ABIリサーチは、Wi-Fi対応機器の出荷台数は今後も増えるとしたほか、IEEE802.11ac、IEEE802.11adの普及も予測した(写真=中央)。スマートフォンやタブレットの普及が、Wi-Fi対応機器の増加を後押ししている(写真=右)

 Wi-Fi対応機器の増加は、スマートフォンやタブレットの出荷数の増加によるところが大きい。スマートフォンの普及によって、動画コンテンツを楽しむユーザーが急増しているという。「ただ、コンテンツの視聴は基本的に1つのデバイスで完結してしまうことが多い。複数のデバイスが連携することで、動画コンテンツの楽しみ方はさらに広がるだろう」とフェルナー氏は述べた。

 スマートフォンやタブレットの中には、テレビ番組をストリーミング視聴できる機能を備える製品もあるが、多くの場合、同一メーカーのテレビでなければ使えなかったり、専用のアプリケーションが必要だったりする。また、そのような機能を利用するには「ネットワークに関するある程度の知識が必要で、ハードルが高い」(フェルナー氏)という。

photophoto スマートフォンの普及で、動画コンテンツを楽しむユーザーが増加した。特にYouTubeやニコニコ動画などWeb上の動画コンテンツは人気があるという(写真=左)。動画コンテンツの視聴については課題もあるとフェルナー氏は説明した(写真=右)

 Miracastは、Wi-Fi Directなどの既存の技術を利用しているため、特別なアプリケーションを必要とせず、Miracast認定デバイス間ならば、異なるメーカーの製品でも接続できるといった特徴を持つ。機器の接続やコンテンツ伝送の手順を簡素にすることで、多くのユーザーが使えるようにすることが狙いだ。

 スマートフォンやタブレットのほか、テレビやノートPC、プロジェクターといった機器も認定対象に入っており、ユーザーは、例えばスマートフォンから大画面のテレビに写真や動画を出力する、プロジェクターとノートPCをワイヤレスで接続してプレゼンテーションをする、といったことが簡単にできるようになる。

 認定ラボでは先週から対応機器の認定試験を開始しており、コンシューマー向けの製品としては、LGエレクトロニクスのスマートフォン「Optimus G」や、サムスンのスマートフォン「Galaxy S III」などが認定製品になる予定だ。

photophotophoto Wi-Fi CERTIFIED Miracastの特徴(写真=左)。ユーザーはプロジェクターとノートPCをワイヤレスで接続してプレゼンテーションをするといったことが簡単にできるようになる(写真=中央)。説明会では、Wi-Fi CERTIFIED Miracastに対する企業のコメントも紹介された(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.