ニュース
» 2012年09月26日 13時47分 UPDATE

バッファロー、マグネットで折りたたみができるポータブルBluetoothキーボード

バッファローは、Bluetooth接続に対応した小型ワイヤレスキーボード「BSKBB14」を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは9月26日、Bluetooth接続に対応した小型ワイヤレスキーボード「BSKBB14」シリーズを発表、10月上旬に出荷を開始する。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2カラーを用意、価格は9765円(税込み)。

photophotophotophoto BSKBB14BK(左2点)、BSKBB14WH(右2点)

 BSKBB14シリーズは、Bluetooth 3.0接続に対応したワイヤレスキーボード。テンキーレスの67キー配列を採用、Android/iOS/Windows/Macのそれぞれに向く計4種のキー配列に任意に切り替えが可能だ。

 ヒンジを用いないセパレート式の折りたたみ機構を搭載しているのも特徴で、持ち運び時には本体を左右に分離しマグネットで二つ折りに固定できる。

 バッテリーはリチウムイオン充電池を内蔵、想定動作時間は約3カ月となっている。本体サイズは305(幅)×94(奥行き)×11(高さ)ミリ(折りたたみ時は153×22×94ミリ)、重量は約230グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう