ニュース
» 2012年11月06日 12時51分 UPDATE

エレコム、スライド開閉式の小型Bluetoothキーボード

エレコムは、Bluetooth 3.0接続に対応した小型Bluetoothキーボード「TK-FBP049E」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは11月6日、小型Bluetoothキーボード「TK-FBP049E」シリーズを発表、11月下旬に販売を開始する。ブラック/ホワイトの2カラーバリエーションを用意。価格はともに1万4595円だ(税込み)。

photophoto TK-FBP049Eシリーズ

 TK-FBP049Eシリーズは、Bluetooth 3.0接続に対応したワイヤレスキーボードで、重量約238グラムの小型筐体を採用した。スライド開閉式の折りたたみ機構を備えているのが特徴で、キーボードの両端を左右に開くことで本体を展開できる。

 キー配列は独自配置の日本語65キーを搭載。入力モード切替キーを備えており、iOSモード/Windowsモード配列での利用が可能で、iOS環境でも日本語配列入力を行える。

 キースイッチはパンタグラフ式を採用、キーピッチは約17.5ミリ。バッテリーは単四形乾電池1本を使用、動作時間は約8カ月だ。本体サイズは290(幅)×162.5(奥行き)×83(高さ)ミリ(折りたたみ時は161×90×20ミリ)。

photo キーボードの展開ギミック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう