ニュース
» 2012年12月19日 11時00分 UPDATE

OVERCLOCK WORKS、ハイエンド構成+OC仕様のBTOゲーミングPC計3モデルを発売

アントラックは、GeForce GTX 680を標準搭載したゲーマー向けデスクトップPCを発表。構成により3モデルをラインアップした。

[ITmedia]
photo OCW-GAMINGシリーズ

 PCショップ「OVERCLOCK WORKS」を経営するアントラックはこのほど、GeForce GTX 680を標準搭載したゲーマー向けデスクトップPC「OCW-GAMING」シリーズ3製品の販売を開始した。いずれもBTOカスタマイズに対応、OSレス時の標準構成価格は上位の「OCW-GAMING for 2011 GA-X」が27万5800円、中位の「OCW-GAMING for 1155 GA-X」が22万8800円、下位の「OCW-GAMING for 1155 GA-S」が16万8000円。

 3製品はハイスペックパーツを採用したミドルタワー型デスクトップPCで、CPUをオーバークロック仕様にて出荷する。搭載CPUと動作周波数は、上位の“2011 GA-X”はCore i7-3930K(4.2GHz)、“中位/下位の“1155 GA-X”“1155 GA-S”はCore i7-3770K(4.4GHz)となっている。グラフィックスカードは上位/中位の“2011 GA-X”“1155 GA-X”がGeForce GTX 680×2基のSLI構成、下位の“1155 GA-SはGeForce GTX 680×1基のシングル構成だ。

 メモリはDDR3 8Gバイト/16Gバイト、ストレージは128GバイトSSD+1TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはBTOカスタマイズによりWindows 7/8の各エディションを任意に導入可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう