ニュース
» 2012年12月21日 15時01分 UPDATE

G-Tune、ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE」にサムスン製SSD×2基のRAID-0導入モデルを追加

マウスコンピューターは、サムスン製SSD「840 PRO」シリーズをRAID-0構成で搭載したゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i970PA4-SP-W7」を発表した。

[ITmedia]
photo NEXTGEAR-NOTE i970PA4-SP-W7

 マウスコンピューターは12月21日、サムスン製SSDをRAID-0構成で搭載したゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i970PA4-SP-W7」を発表、本日より受注を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は34万9860円(税込み)。

 NEXTGEAR-NOTE i970PA4-SP-W7は、17.3型フルHD液晶を内蔵したハイエンドゲーミングノートPCで、CPUとしてCore i7-3940XM(3GHz)を、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 680M/4Gバイトを内蔵。またストレージとして、サムスン製のハイエンドSSD「840 PRO」512Gバイト×2基を内蔵したRAID-0構成を標準で導入した。OSはWindows 7 Professional 64ビット版だ。

 メモリはDDR3 32Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵したほか、200万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n、無線LANなども搭載した。スピーカーは5.1ch構成で「THX TruStudio Pro」にも対応。キーボードはLEDバックライトを内蔵している。本体サイズは412(幅)×276(奥行き)×41.8〜45.4(高さ)ミリ、重量は約3.95キロ。

icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.