ニュース
» 2013年05月16日 11時43分 UPDATE

ドスパラ、Radeon HD 7970M×2基のCrossFire X構成を採用したハイエンドゲーミングノート

サードウェーブデジノスは、17型フルHD液晶を内蔵したハイエンド仕様のゲーミングノートPC「GALLERIA GM7970M」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo GALLERIA GM7970M

 サードウェーブデジノスは5月16日、17型フルHD液晶を内蔵したハイエンド仕様のゲーミングノートPC「GALLERIA GM7970M」を発表、本日より販売を開始した。BTOカスタマイズにも対応、価格は標準構成モデルが23万9980円(税込み、以下同様)。

 GALLERIA GM7970Mは、1920×1080ドット表示対応の17.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、グラフィックスコアとしてRadeon HD 7970M×2基によるCrossFire X構成を標準で導入したハイエンドモデルとなっている。キーボードは暗所での入力にも適したイルミネーション仕様を採用。またサブウーファーも搭載、“THX TruStudio Proテクノロジー”にも対応している。映像出力はHDMI/DisplayPort出力を装備、3画面同時表示も可能だ。

 標準構成時のスペックは、CPUがCore i7-3630QM(2.4GHz)、メモリが8Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0なども利用できる。OSはWindows 7 Home Premiumを導入した。


 また、CPUをCore i7-3940XM(3GHz)、メモリを16Gバイト、ストレージを240GバイトSSD+1TバイトHDDとした上位構成の「Core i7-3940XM Extreme Edition搭載モデル」(38万9980円)なども用意している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.