ニュース
» 2013年05月31日 12時00分 UPDATE

2013年PC夏モデル:ワイヤレスTVモデルも選べる15.6型スタンダードノートPC――「dynabook T553」

東芝の「dynabook T553」は、上位モデルの「T653」からタッチパネル機能を省いたスタンダードモデルだ。ワイヤレスTVユニット付属モデルを用意する。

[ITmedia]

上位の「T553/T3J」はワイヤレスTVユニットを付属

og_553_001.jpg dynabook T553シリーズ

 東芝は5月31日、15.6型ワイド液晶ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載するスタンダードノートPC「dynabook T553」シリーズを発表した。ラインアップは「T553/T3J」と「T553/37J」の2モデルで、実売価格は順に14万円台半ば、12万円前後。6月14日より発売する。

 「T653」シリーズからタッチパネル機能を省いた下位モデルだが、T553/T3JはワイヤレスTVチューナーユニットを付属しているのが目を引く。そのほか、オンキヨー製ステレオスピーカーやBDXL対応Blu-ray Discドライブなど、TV視聴/録画向け機能もポイントだ。

 基本スペックは、T553/T3JとT553/37Jでほぼ共通化されており、CPUがCeleron 847(1.1GHz)、4Gバイトメモリ、750GバイトHDD、Blu-ray Discドライブという構成。グラフィックスはCPU内蔵機能を利用する仕様だ。ただし、無線機能はワイヤレスTVユニットを利用するT553/T3JがIEEE802.11a/b/g/n対応、T553/37JがIEEE802.11b/g/n対応という違いがある。

 インタフェースは、USB 3.0×2、USB 2.0×1、アナログRBG出力、HDMI出力、ヘッドフォン、マイク、有線LANなど。液晶上部に有効90万画素のWebカメラを搭載するほか、Bluetooth 4.0モジュールを内蔵し、Bluetoothマウスも付属する。OSは64ビット版Windows 8。オフィススイートとして、Office Home and Business 2013もプリインストールされる。

og_553_002.jpgog_553_003.jpgog_553_004.jpg カラーバリエーションは、T553/T3Jがリュクスホワイトとプレシャスブラックの2色。T553/37Jがリュクスホワイト、プレシャスブラックに、モデナレッドとライトゴールドを加えた4色を用意する

og_553_005.jpgog_553_006.jpgog_553_007.jpg T553/T3Jに付属するワイヤレスTVユニットは縦置き/横置きに対応。背面にUSBポートも備える

dynabook T553シリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook T553 T553/37J(4色) スタンダードノート 新デザイン Celeron 847(1.1GHz) 4GB (DDR3) 750GB HDD 64ビット版 Windows 8 12万円前後
T553/T3J(2色) スタンダードノート 新デザイン、テレビユニット付属 Celeron 847(1.1GHz) 4GB (DDR3) 750GB HDD 64ビット版 Windows 8 14万円台半ば
dynabook T553シリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook T553 T553/37J(4色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM70 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD Graphics) ─ / Office Home and Business 2013 約2.3キロ
T553/T3J(2色) 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM70 BDXL対応Blu-ray Disc CPU統合 (HD Graphics) ─ / Office Home and Business 2013 約2.3キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.