ニュース
» 2013年06月25日 22時00分 UPDATE

660Ti後継:NVIDIA、実売3万円の「GeForce GTX 760」を投入

NVIDIAは、最新GPU「GeForce GTX 760」を発表した。価格は249米ドルで、国内での実売想定価格は3万円前後になる見込み。

[ITmedia]
og_760_001.jpg 「GeForce GTX 760」

 NVIDIAは6月25日、GeForce GTX 700シリーズの新GPU「GeForce GTX 760」を発表した。実売予想価格は3万円前後。

 GeForce GTX 700シリーズとしては、先日登場した「GeForce GTX 780」「GeForce GTX 770」に次ぐ3番目。GTX 770と同じ「GK104」コアを採用した製品で、構成トランジスタ数は35.4億個。一方、CUDAコアは1152基、テクスチャユニットは96基と、ともにGeForce GTX 770の4分の3ほどに抑えられている。ROPユニットは32基で変更はない。

 定格動作クロックは980MHz、GPU Boost 2.0時は1033MHzと1GHzを超える。メモリインタフェース256ビットで、GDDR5メモリのクロックは6008MHz相当、メモリバス帯域は192.2Gバイト/秒となる。映像出力としてDisplayPort、HDMI、デュアルリンクDVI×2を搭載。外部補助電源は6ピン+6ピンの構成だ。TDPは170ワット。

 同社によれば、4年前に投入されたDirectX 10世代の同セグメント製品「GeForce GTX 275」に比べて性能は3倍、2年前の「GeForce GTX 560」との比較でも2倍近い性能向上がみられるとしている。

og_760_002.jpgog_760_003.jpg 映像出力はDisplayPort、HDMI、デュアルリンクDVI×2

og_760_004.jpgog_760_005.jpg GeForce GTX 275の3倍、GeForce GTX 560の約1.9倍の性能を発揮するという。競合製品ではRadeon HD 7950と比較した資料も公開された

製品名 GeForce GTX 780 GeForce GTX 770 GeForce GTX 760
GPC 4or5 4 3or4
SM 12 8 6
CUDA Core 2304 1536 1152
テクスチャユニット 192 128 96
ROPユニット 48 32 32
GPUクロック(MHz) 863 1046 980
Boost Clock(MHz) 900 1085 1033
テクスチャフィルレート(GTexels/sec) 165.7 133.9 94.1
メモリクロック(MHz) 1502 1753 1502
メモリタイプ GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリ接続バス幅(bit) 384 256 256
メモリ帯域幅(GB/sec) 288.4 224.3 192.26
メモリ容量(MB) 3072 2048or4096 2048
L2キャッシュ(KB) 1536 512 512
最大消費電力(TDP:W) 250 230 170
トランジスタ数(億) 71 35.4 35.4
プロセス(nm) 28 28 28

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう