ニュース
» 2013年08月29日 11時30分 UPDATE

MSI、新開発の“Tri Frozr”ファンを装備したOC仕様のGeForce GTX 780グラフィックスカード「N780GTX Lightning」

アスクは、MSI製となるGeForce GTX 780グラフィックスカード「N780GTX Lightning」、およびGeForce GTX 760搭載カード「N760GTX HAWK」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、MSI製となるGeForce GTX 780グラフィックスカード「N780GTX Lightning」、およびGeForce GTX 760搭載カード「N760GTX HAWK」の2製品の取り扱いを発表、9月6日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はN780GTX Lightningが9万9800円前後、およびGeForce GTX 760搭載カード「N760GTX HAWKが3万9800円前後。

photophoto N780GTX Lightning(左)、N760GTX HAWK(右)

 N780GTX Lightningは、ハイエンドGPUとなるGeForce GTX 780を採用するPCI Express 3.0 x16接続対応のグラフィックスカードで、GPUクーラーとして、冷却ファン3基を内蔵した新開発の「Tri Frozr」を搭載したモデルだ。オーバークロック仕様となっているのも特徴で、電圧の安定供給を可能とする追加基板「GPU Reactor」、オーバークロックの足かせとなる要素を無効化する「Unlocked BIOS」なども導入している。

 メモリはGDDR5 3Gバイトを内蔵。動作周波数はベースコア980MHz(ブースト1033MHz)、メモリ6.008GHzとなっている。補助電源は8ピン×2を使用。インタフェースはDVI×2、HDMI、DisplayPortの4系統を利用可能だ。


 N760GTX HAWKは、GPUとしてGeForce GTX 760を採用するPCI Exrpress 3.0 x16接続対応のグラフィックスカード。オーバークロック仕様モデルで、GPUクーラーには10センチ径ファン2基を備えた「Twin Frozr IV Advanced」を採用した。

 メモリはGDDR5 2Gバイトを内蔵。動作周波数はベースコア1111MHz(ブースト1176MHz)、メモリ6.008GHzだ。補助電源は8ピン×2を使用、インタフェースはDVI×2、HDMI、DisplayPortの4系統を利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう