ニュース
» 2013年10月04日 15時58分 UPDATE

ASUS、自動チューニング機能も備えたIntel X79チップセット採用ATXマザー「X79-DELUXE」など4製品

ASUSTeKは、Intel X79チップセットを搭載した高機能ATXマザーボード「X79-DELUXE」など4製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは10月4日、Intel X79チップセットを搭載した高機能ATXマザーボード「X79-DELUXE」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4万4000円前後だ。

photophoto X79-DELUXE

 X79-DELUXEは、チップセットとしてIntel X79を採用するLGA2011対応のATXマザーボード。設定機能として、CPUとメモリのオーバークロック設定や省電力化設定、マザーボード電源回路の最適化などを自動設定できるチューニング機能「4-Way Optimization」を装備。PC構成ごとのカスタム設定を自動で行なうことができる。

 メモリはDDR3スロット8本を装備(最大64Gバイト)。拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×4、PCI Express x1×2を備えた。バックパネルはUSB 3.0×6、USB 2.0×2、eSATA、オーディオ入出力を装備。またIEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0も利用可能で、専用アンテナも付属している。


 このほか、Intel Z87チップセット採用のMini-ITX/ATXマザーボード「Z87I-PRO」「Z87-PRO(V EDITION)」、AMD A88Xチップセット採用のmicroATXマザーボード「A88XM-A」の3製品も合わせて販売が開始される。

photophotophoto Z87I-PRO(左)、Z87-PRO(V EDITION)(中)、A88XM-A(右)

 Z87I-PROは、Mini-ITXマザーながらもATXマザーボード相当のデジタル電源回路を採用したハイスペック構成対応モデル。Z87-PRO(V EDITION)は、従来製品「Z87-PRO」をベースに無線LAN機能を省いたモデルとなっている。予想実売価格はZ87I-PROが2万円前後、Z87-PRO(V EDITION)が2万4000円前後、A88XM-Aが1万円前後だ。

 3モデルのおもな仕様は以下の通り。

製品名 Z87I-PRO Z87-PRO(V EDITION) A88XM-A
フォームファクタ Mini-ITX ATX microATX
対応ソケット LGA1150 LGA1150 Socket FM2+
チップセット Intel Z87 Express Intel Z87 Express AMD A88X
対応メモリ DDR3-3000×2(最大16Gバイト) DDR3-3000×4(最大32Gバイト) DDR3-2133×4(最大64Gバイト)
拡張スロット PCIe 3.0 x16×1 PCIe 3.0 x16×2、PCIe 2.0 x16×1、PCIe 2.0 x1×4 PCIe 3.0 x16×1、PCIe 2.0 x1×1、PCI×1
映像出力 DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-I×1 DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1、アナログD-Sub×1 HDMI×1、DVI-D×1、アナログD-Sub×1
ストレージ SATA 6Gb/s×6 SATA 6Gb/s×8 SATA 6Gb/s×6
LAN 1000BASE-T×1 1000BASE-T×1 1000BASE-T×1
USB USB 3.0×8、USB 2.0×6 USB 3.0×8、USB 2.0×8 USB 3.0×4、USB 2.0×6

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう