ニュース
» 2014年01月15日 14時48分 UPDATE

レノボ、23型マルチタッチ液晶を内蔵した一体型PC「IdeaCentre B550」など3モデルを発売

レノボ・ジャパンは、液晶一体型デスクトップ「IdeaCentre」の最新モデル「IdeaCentre B550」などデスクトップPC計3モデルの販売を開始する。

[ITmedia]
photo IdeaCentre B550

 レノボ・ジャパンは1月15日、液晶一体型デスクトップPC「IdeaCentre B550」、およびスリムタワー型PC「Lenovo H515s」「Lenovo H530s」の計3モデルを発表、1月17日より全国の量販店で販売を開始する。

 IdeaCentre B550は、10点マルチタッチ操作に対応した23型フルHD液晶を内蔵した一体型デスクトップPCで、OSとしてWindows 8.1 64ビット版を導入した。

 ラインアップはCore i5-4430(3GHz)搭載モデルとCore i7-4770(3.4GHz)搭載モデルの2製品を用意。それぞれメモリはDDR3 4Gバイト/8Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチ/Blu-ray Discドライブを搭載。ストレージは1TバイトSSHD(キャッシュ用8GバイトSSD搭載)を内蔵している。予想実売価格はそれぞれ13万5000円/18万円だ(税込み、以下同様)。


photo Lenovo H515s

 Lenovo H515sおよび同 H530sは、ともにスリム筐体を採用したデスクトップPC。製品ラインアップは、Lenovo H515sがAMD E1-2500(1.4GHz)搭載モデルの1機種、Lenovo H530sがPentium G3220(3GHz)搭載モデル/Core i3-4130(3.4GHz)搭載モデル/Core i5-4430(3GHz)搭載モデルの3機種を用意した。

 メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイト/1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 8.1 64ビット版を導入している。予想実売価格はLenovo H515sが4万5000円。Lenovo H530sがそれぞれ5万5000円/8万5000円/9万5000円(23型ワイド液晶セットモデルはそれぞれ7万3000円/10万3000円/11万5000円)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.