ニュース
» 2014年01月30日 11時58分 UPDATE

サードウェーブデジノス、各種機材も動作検証済みの「ニコニコ生放送」配信向けPCを発売

サードウェーブデジノスは、クリエイター向けPC「Raytrek」シリーズのラインアップに「ニコニコ生放送」配信向けモデルを追加した。

[ITmedia]
photo Raytrek-V ニコニコ生放送モデル

 サードウェーブデジノスは1月30日、クリエイター向けPC「Raytrek」シリーズのラインアップに「ニコニコ生放送」配信向けモデル「Raytrek-V ニコニコ生放送モデル」を追加、ドスパラ各店/ドスパラ通販で販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は9万9980円だ(税込み)。

 Raytrek-V ニコニコ生放送モデルは、省スペースなコンパクトタワー筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてCore -74770S(3.1GHz)を搭載。「ニコニコ生放送」での動画配信を考慮したモデルで、配信アプリの「Niconico Live Encorder」のほか、HDMIキャプチャーユニット「MonsterX U3.0R」、ハンディレコーダーマイク「H2next」などの動作も確認済みとなっている。

 メモリは8Gバイト、ストレージは120GバイトSSD,光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premiumを導入した。

top_features1_icon_13_1383270051.jpg

→PC USER特設ページ「ドスパラチャンネル」
アキバ発、BTO対応PCの雄「ドスパラ」が熱い! ネット注文で最短当日出荷、カスタマイズしても2日で出荷! 欲しいPCがすぐその手に!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう