ニュース
» 2014年02月27日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Windows Embedded 8.1を搭載したVESAマウント設置対応の小型PCを発売

マウスコンピューターは、PC教室やコールセンターなどの特定業務用端末に向く組み込み向けOSとなるWindows Embedded 8.1 Industry Pro搭載PCの販売を開始する。

[ITmedia]
photo MousePro-M385B-EMBD

 マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」シリーズのラインアップにWindows Embedded 8.1 Industry Pro搭載モデル「MousePro-M385B-EMBD」を追加、本日より販売を開始する。価格は7万9800円(税込み)。

 MousePro-M385B-EMBDは、PC教室やネトカフェ、コールセンターなど特定の業務利用を想定した小型デスクトップPCで、Windows 8.1 Proの全機能を利用可能な組み込み向けOSとなる「Windows Embedded 8.1 Industry Pro」を標準で導入。一度セットアップした状態を常に保つ再起動リカバリ機能を備えるほか、USB/キーボードなど各種デバイスの制限機能も利用可能となっているのが特徴だ。

 CPUはCore i3-3227U(1.9GHz)、メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、ギガビット対応有線LAN、USB 3.0/USB 2.0ポートも備える。VESAマウントにも対応、本体サイズは72(幅)×151(奥行き)×218(高さ)ミリ、重量は約880グラム(ともにスタンド装着時)。

top_features1_icon_2_1392038917.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
祝「G-Tune」10周年! 最新PCゲームが快適に楽しめる“超お得”な「PC USERコラボモデル」を作ってもらうぞ!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.