ニュース
» 2014年04月10日 12時21分 UPDATE

ZOTAC、“Iris Pro”搭載のハイスペック小型ベアボーン2製品を発売

アスクは、ZOTAC製小型ベアボーンPC「ZBOX」シリーズの新モデル「ZBOX EI730」「同 EI750」の取り扱いを発表。ともにIris Pro Graphics 5200を標準で利用可能となっている。

[ITmedia]
photo ZBOX EI730

 アスクは4月10日、ZOTAC製小型ベアボーンPC「ZBOX」シリーズの新モデル「ZBOX EI730」「ZBOX EI750」の取り扱いを発表、4月下旬に販売を開始する。予想実売価格はZBOX EI730が9万円台前後、ZBOX EI750が10万円台前後の見込みだ。

 2製品はともに、厚さ51ミリの省スペース筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとしてそれぞれCore i5-4570R(2.7GHz)/同 i7-4770R(3.2GHz)を搭載。いずれもグラフィックス機能として、CPU内蔵のIris Pro Graphics 5200(キャッシュメモリはeDRAM 128Mバイトを内蔵)を利用可能となっているのが特徴で、映像出力はDVI×1、DisplayPort×2を備えた。

 メモリスロットはDDDR3L SO-DIMMスロット2本を装備(最大16Gバイト)。ドライブベイは2.5インチシャドー×1、およびmSATA×1(ともにSATA 6Gb/s対応)を利用可能だ。ほかIEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、ギガビット有線LAN×2、USB 3.0×2なども利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.