トップ10
» 2014年05月19日 00時25分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:アキバもMacも“Haswell Refresh”に注目集まる(2014年5月12日〜5月18日)

今回のアクセスランキングは、Haswell Refresh、Intel 9シリーズチップセット、ノートPCユーザー向けの外付けディスプレイ選び、アキバ特価リポートなどが上位でした。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年5月12日から5月18日までを集計しています。

 1位は連載「古田雄介のアキバPickUp!(5月12日版)」が獲得しました。ついに登場したインテルの新CPU「Haswell Refresh」と、最新チップセット「Intel 9」搭載マザーボードの評判を、アキバのPCパーツショップに聞いています。またアキバのPCパーツ情報としては、テレビチューナーの安売りに注目した「週末アキバ特価リポート(5月10日版)」が4位、週末特価の“4K”ディスプレイを取り上げた「週末アキバ特価リポート(5月17日版)」が6位となりました。

 2位は新製品レビューの「MacBook Airは『Haswell Refresh』で速くなったのか」でした。低価格化しながら、CPUをHaswell Refreshに更新した新型MacBook Airの実力を各種ベンチマークテストでチェックしています。Mac関連の話題としては、OS X 10.9.3のアップデートで4Kディスプレイ対応が強化されたことを紹介した「週末アップルPickUp!(5月16日版)」も8位につけています。

 3位は連載「SOHO/中小企業に効くディスプレイの選び方」の第5回がランクイン。ノートPCの外付けディスプレイに適した液晶ディスプレイ製品をピックアップした内容です。

 5位には連載「牧ノブユキの『ワークアラウンド』」から「タッチパネルにより『物理ボタン』は消えゆく運命なのか?」が入りました。タッチパネルの普及に伴い、減少しつつあるハードウェアの「物理ボタン」。その背景にあるメーカー側のさまざまな事情を考察しています。

 そのほか、「米Microsoft、5月20日に新型『Surface』を発表か」が7位、「エプソンがコピー機市場に参入――“導入コスト0円”で月額1万円からの新プリントサービスとは?」が9位、「ずっと使える、家族で使える、『HP Slate7 しまじろうモデル』の価値を再確認した」が10位となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.