ニュース
» 2014年06月16日 12時00分 UPDATE

2014年PC夏モデル:2560×1440ピクセル対応の13.3型プレミアムノートがCPUを強化――「dynabook KIRA V83/V63」

超高解像度パネルを採用する東芝の13.3型プレミアムノートPC「dynabook KIRA」はCPU性能を強化した。

[ITmedia]

CPUを1.7GHz駆動のCore i5に強化したプレミアムモデル

og_kira_001.jpg dynabook KIRA V83

 東芝は6月16日、13.3型プレミアムノートPC「dynabook KIRA V83」(タッチパネル搭載)と「dynabook KIRA V63」(タッチパネルなし)を発表した。ラインアップはdynabook KIRA V83が1モデル、dynabook KIRA V63が液晶ディスプレイの解像度で差別化した2モデルで、税別での実売予想価格は「V83/29M」が17万円台半ば、「V63/28M」が16万円台半ば、「V63/27M」が15万円前後。いずれも6月20日より販売を開始する。

 夏モデルは、搭載CPUをHaswell Refresh(開発コード名)のCore i5-4210U(1.7GHz/最大2.7GHz)に変更したほか、フォトレタッチソフト「Photoshp Elements 12」をプリインストール以外はほぼ前モデルを引き継ぐマイナーチェンジとなっている。

 外観デザインおよびインタフェースは共通で、SDメモリーカードスロット、USB 3.0×3、HDMI出力などを備えるほか、ネットワーク機能としてIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANおよびBluetooth V4.0を搭載する。harman/kardon製ステレオスピーカーやバックライト付きタイルキーボードなども従来通りだ。バッテリー駆動時間は、V83/29MとV63/28Mが約11.5時間、V63/27Mが約18時間。OSは64ビット版Windows 8.1で、Office Home and Business 2013もプリインストールされている。

 主な仕様は以下の通り。

dynabook KIRA V83/V63 店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格(税別)
dynabook KIRA V83 V83/29M 13.3型Ultrabook (タッチ対応) CPU強化、Photoshop 12搭載 Core i5-4210U (1.7GHz / 最大2.7GHz) 8GB (DDR3L) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 Update 17万円台半ば
dynabook KIRA V63 V63/28M 13.3型ノート CPU強化、Photoshop 12搭載 Core i5-4210U (1.7GHz / 最大2.7GHz) 8GB (DDR3L) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 Update 16万円台前半
V63/27M 13.3型ノート CPU強化、Photoshop 12搭載 Core i5-4210U (1.7GHz / 最大2.7GHz) 8GB (DDR3L) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 Update 15万円前後
dynabook KIRA V83/V63 店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 光学ドライブ GPU オフィススイート バッテリー駆動時間 (JEITA 2.0) 重量
dynabook KIRA V83 V83/29M 13.3型ワイド (タッチパネル) 2560×1440 CPU統合 (HD 4400) Office Home and Business 2013 約11.5時間 約1.35キロ
dynabook KIRA V63 V63/28M 13.3型ワイド 2560×1440 CPU統合 (HD 4400) Office Home and Business 2013 約11.5時間 約1.12キロ
V63/27M 13.3型ワイド 1366×768 CPU統合 (HD 4400) Office Home and Business 2013 約18時間 約1.12キロ


東芝ダイレクト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.