ニュース
» 2014年07月16日 12時56分 UPDATE

ASUS、“TITAN Z”搭載のハイエンドグラフィックスカード「GTXTITANZ-12GD5」

ASUSTeKは、GPUとしてGeForce GTX TITAN Zを採用した最上位グラフィックスカード「GTXTITANZ-12GD5」を発売する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは7月16日、GPUとしてGeForce GTX TITAN Zを採用した最上位グラフィックスカード「GTXTITANZ-12GD5」を発表、7月18日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は43万円前後(税込み)。

photophoto GTXTITANZ-12GD5

 NVIDIAの最上位GPUとなるGeForce GTX TITAN Zを採用するPCI Express 3.0 x16接続対応のグラフィックスカード。リファレンス準拠の設計で、メモリは768ビットGDDR5 12Gバイトを内蔵し、動作周波数はコア705MHz(ブースト876MHz)/メモリ7GHzとなっている。

 補助電源は8ピン×2を使用、設置は3スロット幅を占有する。出力インタフェースはDVI×2、HDMI、DisplayPortの4系統を装備した。またユーティリティとして、モニタリング/オーバークロック設定を行なえる「GPU Tweak」を利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.