ニュース
» 2014年07月17日 11時00分 UPDATE

Wi-Fiモデルは2万2980円から:デル、SIMフリーLTE対応の8型Androidタブレット「Venue 8」

デルの「Venue」シリーズに、8型Androidタブレットの「Venue 8」が加わった。Wi-Fiモデルに加えて、SIMフリーLTE対応モデルも用意している。

[前橋豪,ITmedia]
tm_1407_venue8_01.jpg デルの「Venue 8」

 デルは7月17日、Android 4.4搭載の8型タブレット「Venue 8」を発表した。ラインアップはWi-Fiモデル(ブラック)と、SIMフリーLTE対応モデル(ブラック/レッド)を用意しており、前者は7月17日発売で2万2980円(税込、以下同)、後者は9月5日発売で2万7980円だ。

 デルのVenueシリーズは、これまでWindowsタブレットの8型モデル「Venue 8 Pro」と10.8型モデル「Venue 11 Pro」が国内で販売されていたが、海外ではAndroidタブレットのラインアップも用意していた。同社が国内にVenueシリーズのAndroidタブレットを投入するのは今回が初めてとなる。

 SoCは2コアのAtom Z3480(2.13GHz)を採用。Windowsタブレットに搭載例が多い開発コード名「Bay Trail」と同じSilvermontのCPUコアを用いる一方、コア数を4コアから2コアに、統合グラフィックスをHD GraphicsからPowerVR G6400に変更した「Merrifield」というSoCだ。

 1Gバイトのメモリ(LP DDR3)、16Gバイトストレージ(eMMC)、1920×1200ピクセル表示のタッチパネル付き8型ワイドIPS液晶ディスプレイを搭載する。

 通信機能はIEEE802.11acの無線LAN、Bluetooth 4.0を標準装備。LTEモデルはHSPA+ 4G LTEに対応し、GPSも採用する。SDXC対応のmicroSDメモリーカードスロット(最大64Gバイト)、Micro USB(ABコネクタ/充電用)、ヘッドフォン/マイク兼用端子、200万画素のインカメラ、500万画素のメインカメラを備えている。

 本体サイズは130(幅)×216(高さ)×8.95(奥行き)ミリ、重量は約338グラム。バッテリー駆動時間は最大7.6時間(Webブラウズ時)。

 Dell Castアダプタ、Dell BluetoothポータブルスピーカーAD211、Dell Duoタブレット ケース、Dell 回転式二つ折りケース、Dellアクティブスタイラスペンなどの純正アクセサリを用意している。

tm_1407_venue8_02.jpgtm_1407_venue8_03.jpg 1920×1200ピクセル表示のタッチパネル付き8型ワイドIPS液晶ディスプレイを搭載(写真=左)。Windowsタブレットの「Venue 8 Pro」同様、背面には同心円状のパターンが刻まれている(写真=右)
tm_1407_venue8_04.jpgtm_1407_venue8_05.jpg 側面のカバーの下にカードスロットを用意(写真=左)。付属のACアダプタ(写真=右)

デル株式会社 デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.